ライフ

「ユニクロ夏トップスの名作」3選。高級素材を誇る1500円Tシャツは…

 ファッションYoutuberのまとめです。普段はアパレル会社を経営するかたわら、ユーチューブやSNSなどを通じて、ファッションに関する役立つ情報を発信しています。 まとめ 今回は夏に選ぶべきトップスを5着購入してきて、その中から特に大人にオススメの3着を紹介します。夏のトップスは自分の好みのものが3着ほどあれば十分にローテーションには足りるので、ぜひ参考にしてみてください。  紹介するトップスはすべて合計しても1万円未満で手に入れることができるので、これを機会に夏のオシャレをコスパよく快適に楽しんでみましょう。  今回、紹介するアイテムはこちらの3つです。 ・長袖シャツのマストバイ「プレミアムリネンシャツ」 ・ポロシャツのマストバイ「エアリズムジャージーポロシャツ」 ・半袖Tシャツのマストバイ「エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ

夏こそ「リネンシャツ」がオススメなワケ

 まず、最初に紹介するのは長袖シャツです。
プレミアムリネンシャツ

プレミアムリネンシャツ

 オールシーズン使えるトップスの一つに長袖シャツがあります。季節に合わせた素材などバリエーションが多く作られていることもオールシーズン着用できる要因ですが、使いやすいから着用しているという人が圧倒的多数ではないでしょうか。  では、なぜ長袖シャツが使いやすいのか、その理由としてまずは襟が挙げられます。多くのシャツの首元には襟が付いています。当たり前のディテールなので注目している人はほとんどいないでしょうが、この襟があることによって、襟と顔との対比効果で顔を小顔に見せてくれて、結果的にオシャレに見えやすくなっています。  洋服をオシャレに着こなす、オシャレに見せるためにはスタイルをよく見せることが重要です。日本人は胴長短足なので、どれだけ体型をきれいに見せるかが非常に重要です。その点、シャツの襟は自然と顔を小顔に見せてくれるので、適当に羽織るだけでもサマになり、なんとなくオシャレ見える、とても使いやすいアイテムになっています。  また、大人っぽいというイメージも使いやすい要因です。シャツは最もフォーマルなファッションのスーツスタイルで着用される洋服なので、Tシャツやスウェットに比べて大人っぽく清潔感のある印象になります。男性のファッションにおいて、大人っぽさと清潔感は非常に大切。欧米人に比べて日本人は胴長短足で子供っぽい体型です。なので、そんな体型をカバーする意味でも大人っぽいアイテムは最もオシャレに見えやすいアイテムになるわけです。  そんな理由からシャツはオールシーズンの定番アイテムになっているわけです。もちろん夏でもその着やすさは変わりません。どうしてもTシャツだとラフで子供っぽくなりがちなところをシャツを着るだけでカバーしてくれます。  夏にシャツを着る際は素材選びも大切です。定番のコットンでも通気性はありますが、真夏に着用するとかなり蒸し暑い。オススメはリネン素材です。リネンは「天然の機能素材」と呼べるほどの優れた特徴を持ち、特に夏にはもってこい。  リネンは吸水性と発散性、通気性に優れています。通気性が抜群なので着用しても涼しいですし、汗をかいてもサラッとした着心地が続き、不快感がありません。リネンを使用したシャツであれば、長袖であっても夏に着用することができます。  そんなリネンシャツのオススメは「プレミアムリネンシャツ」(2990円+税)です。
プレミアムリネンシャツ

美しいツヤ感が特徴のプレミアムリネンシャツ

 このシャツは毎年定番品として発売されてはいるのですが、常にクオリティが高く、今期のアイテムもかなりの出来です。  プレミアムリネンという素材できれいなツヤ感が出ていてかなりドレスライクなのですが、ウォッシュ加工しているため、ほどよいカジュアルさもあり、日常で使いやすい仕上がり。  また、以前のものと比べ、今期のリネンシャツは緩めのサイズで着用しても着丈が長すぎず、トレンドライクにサイズアップしても着こなしやすくなっています。  真夏に着用する際は袖をまくって、ハーフパンツやショートパンツなどで合わせてみましょう。カラーバリエーションも豊富ですが、イチオシはネイビー。ツヤ感もほかの色よりきれいで清涼感を与えることができます
プレミアムリネンシャツ

色合いからも清涼感が伝わるネイビー

 リネンシャツは夏でも大人っぽく過ごしたい方にオススメ。
次のページ
ポロシャツを選ぶときの注意点は?
1
2
3
ほかの2着の解説も知りたい方は僕のブログ「AnderMag」、もしくはYouTube「まとめチャンネル」をご覧ください!
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事