エンタメ

話題の美女・高瀬真奈のギャップ「18歳まで東京に来たことがなかった」

数々の女性ファッション誌で活躍し、アパレル、コスメを中心に企業広告にも引っ張りだこのモデル・高瀬真奈。20歳とは思えぬ完成された美貌と高貴なオーラを身にまとう新時代のビューティ・クイーンが、週刊誌に初登場。今、もっとも崇拝したい美の化身が降臨した! 高瀬真奈

ローラさんのような有言実行の人に憧れます

 まるでフランス映画から飛び出してきたかのような圧倒的な存在感――話題の美女・高瀬真奈は、この完成されたビジュアルで20歳というから驚きだ。雑誌や広告のモデルとして2年前から芸能活動をスタートし、今年『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ)の“ごちアンバサダー”に就任。急速に“世間に見つけられつつある”なかで、今回が週刊誌への初登場となった。 高瀬:雑誌のお仕事はほとんど女性ファッション誌なので、いつもと違う雰囲気で刺激的です。昨年までは芸能活動に不安が残っていましたが、20歳になって少しずつ覚悟が固まってきました。今日の撮影もそうですし、女優のお仕事だったり、これから新しいことにどんどんチャレンジしていきたいです。  会話をすると素朴でピュアな女のコ。カメラのレンズを通した高貴な姿とのギャップが半端ない。実は18歳になるまで、一度も東京に来たことがなかったという。 高瀬:ずっと山梨で、高校時代は生徒会の役員をやっていました。そのまま鉄道関係のお仕事に就職する予定だったとき、スカウトされて。そうしたら、モデルとして就職予定だった企業の広告に出演させていただく機会があったんです! 働くつもりがモデルになるなんて、不思議な巡り合わせですよね。
高瀬真奈

電車に揺られる旅が好き。「東京では井の頭線の町中を走っている感じがお気に入り。趣味のフィルムカメラを持って、旅行がてら撮影に出かけるのが、最近のブームです」

 生徒会時代から裏方も好きで、クリエイティブな仕事がしたいと語る。 高瀬:憧れの存在はローラさんとローランドさん。有言実行で、やりたいことを実現する行動力のある人を尊敬します。  力強く美しいまなざしで未来を見据える彼女。高瀬真奈の名が、美の代名詞となる日は近い。 【高瀬真奈】 ’99年、山梨県出身。凜としたビジュアルで、雑誌や大手企業の広告など幅広く活躍。今年から『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ)の人気コーナー「ゴチになります」アンバサダー就任。8月5日発売の新ビューティーブランド「ON&DO(オンアンドドゥー)」のイメージビジュアルに抜擢された。インスタグラム(@manatakase_) 撮影/ティム・ギャロ スタイリング/岡村春輝 ヘアメイク/佐川理佳(TRON) 取材・文/宮下浩純(本誌) ※週刊SPA!7月14日発売号より
週刊SPA!7/21・28合併号(7/14発売)

表紙の人/ 石田桃香

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事