お金

「楽天カードはダサくない」ヘビーユーザー・はあちゅうが語る

「楽天経済圏」という言葉をご存じだろうか? 楽天の幅広いサービスを指し、これらを活用すると固定費などが割安になるうえ楽天ポイントも貯まり、お得に生活できる。例えば携帯代・固定ネット回線代だけでも、大手キャリアから楽天に乗り換えると年間33万6000円かかっていた通信費が12万9120円になり、約20万円の節約に。さらに各種支払いに使えるポイントまで貯まるのだから、バカにできたものではない。  コロナ禍で先行き不透明な生活だからこそ最得テクを学び、今すぐ“楽天最強家族”を目指してみよう! [最得]楽天ポイント家族のススメ

「楽天をかっこ悪いと思うマインドがかっこ悪い」

 作家、発信者として多方面で活躍しているはあちゅう氏。実は、楽天のヘビーユーザーとしても有名だ。 「経済圏の広さが楽天の魅力ですね。楽天関連のアプリは一通り入れていて、生活の中で日常的に利用してます。獲得ポイントは平均すると年間で12万ほどです」  しかし、社会人男性の中には「楽天ポイントを集めている=セコい」や、誰でもつくれる「楽天カード=ダサい」と考える人は多い。だが、そうした男性の考えをはあちゅう氏は一蹴する。 「それは男性の勝手な思い込みですよね。『カードで男の価値が決まるというマインド自体がダサいし表面的そこにこだわってどうするんだよ、と」  むしろ楽天カードをサラリと出す男性にこそ魅力を感じるとか。 「楽天ポイントは資産運用のひとつですから。『この人は自分の知らないことを知っていそうだな、カッコイイな』と思います」  楽天=ダサい幻想にとらわれている男性に、はあちゅう氏はぜひ楽天ROOMを勧めたいという。紹介したい楽天の商品を投稿し、ほかのユーザーが投稿を経由して買い物をすれば、ポイントも貯まるショッピングSNSだ。 「今の私のメインユースのSNSの一つです肌感覚ですが、利用者層は30代の主婦が中心まだ男性は少なく、今が狙い目です」  はあちゅう氏が「唯一炎上しないSNS」と話す楽天ROOMを機に、堂々と楽天経済圏を使いこなす男になってみる!? [最得]楽天ポイント家族のススメ
次のページ
それでもやっぱり楽天カードに抵抗があるなら...
1
2
週刊SPA!8/25号(8/18発売)

表紙の人/ 奈緒

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事