セックスを見られた男のトホホな言い訳とは

 先日、迷走を続ける鳩山首相が、内閣の政策や発言がゆらいでいることに対して「ゆらぎは宇宙の本質」と、冗談なのか本気なのかわからない釈明をした。言い訳は政治家の専売特許だと思っていたが、ここまで強烈だとは! しかし、一般の人もこれに負けない言い訳をしているようだ。それらを厳選して紹介。

【恋人・友人編】
親しき仲にも礼儀あり! わかっちゃいるけどつい甘えてしまうのが恋人や友人。そして言い訳も、笑うべきか怒るべきかというものばかり!?

◆ 大賞
「妹がレイプされたんで……」
(そこまで言うくらいなら普通に断ればと思うOLの一言)

kouhan_3.jpg
「妹がレイプされたので、今日は参加できません」――この衝撃的なコメントは、28歳のOLが突然、女友達からメールで伝えられたドタキャンの言い訳。まさに、この恋人・友人編の大賞の言い訳にふさわしい大胆な発想だ!

「その夜は彼女のために男女2対2の合コンだったんですが、主役の彼女が不参加ならバラすしかない。しかも、理由が理由ですから、当然本人を責めるわけにもいかず、『大変だったね……』と返すのが精いっぱいでした」

 ところが後日、街で元気に笑う彼女の姿を見かけ、疑惑が生じる。「実は、彼女はドタキャン女王だし、あれも言い訳の一つだったんじゃないか。『体調不良』程度の弁だともう通用しないから、妹を使ったんじゃないかと。もともと不思議キャラだったし(笑)」

 その後、彼女の結婚式でその妹を見かけたとき、例の言い訳を思い出して、つい想像してしまって、挨拶できなかったとか……。

◆ 特技自慢賞
「マッサージが終わったんで、ボク失礼します」
(女性とのアレを目撃された男の蛇足としか思えない一言)

 SEXを家族に見られたら……。考えるだけでもゾッとする場面に遭遇したとき、人はどんな言い訳を放ってしまうのか?

「彼女の家に呼ばれ、居間で及んでいたんです。で、いよいよクライマックス!というときに”ガチャ”っと玄関のドアを開ける音が……。一緒に住んでいるお姉さんは帰りが遅いと聞いていたのに、目の前には彼女の姿が!」(26歳・♂・IT)

 思わぬ光景を前に呆然と立ちすくむ姉に向かって彼女は、「彼、剣道部の先輩で、マッサージが上手だっていうからやってもらってたの」と苦し紛れな言い訳をしたとか。しかも彼は、そんなバレバレな発言に輪をかけるように余計な言い訳を発してしまった。

「その場から早く逃れたくて、思わず『マッサージが終わったんで、ボク失礼します』と、急いで洋服を着て、消えました」

 そして、彼女の前からも……。

イラスト/タカミトモトシ

― 爆笑[あり得ない言い訳]大賞【3】 ―




おすすめ記事