恋愛・結婚

突然届いた弁護士からの通知…出会い系アプリで知り合った女性の正体とは

彼女の旦那のひと言で救われた

 しかし、知らなかったとはいえ既婚女性と関係を持ってしまったのは事実。けじめとして彼女の旦那さんにはそのことを詫びたいと弁護士に相談すると、後日その機会を設けてくれたそうだ。 「向こうからは『あなたも同じ被害者です。謝らないでください』と温かい言葉をかけてくれて、少し気が楽になりました。一方、彼女とは弁護士さんから通知があった日以来、直接やりとりはしていませんが、一度だけ謝罪のメッセージが来ました。『あなたのことは本気で好きだった』とかいろいろ書いていましたが、今さらですよね。そんなことを言われてもどうにもならないのに」  合コンに独身と偽って参加する程度ならともかく、結婚の事実を隠して異性と付き合うのは論外。今回のケースとは逆の立場で独身女性に近づく男性もいるが、そんな卑怯なマネは絶対にやめてほしいものだ。<TEXT/トシタカマサ>ビジネスや旅行、サブカルなど幅広いジャンルを扱うフリーライター。リサーチャーとしても活動しており、大好物は一般男女のスカッと話やトンデモエピソード。4年前から東京と地方の二拠点生活を満喫中。
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事