ライフ

コロナの影響で想定以上に売れた家電は?販売員が振り返る

2020年に最も売れたジャンル

家電量販店 ですが、上には上がいます。調理家電やテレワーク関連の商品よりも、売れに売れたのがゲーム。特に圧倒的だったのがNintendo Switchです。ご存じの方も多いと思いますが、Nintendo Switch本体は常に品薄で、入荷するたびに即売り切れとなるほど大人気でした。 『あつまれ どうぶつ森』や『リングフィットアドベンチャー』など話題作が多かったのも、Nintendo Switchの注目度を高めた要因だと思います。特に後者は発売から1年以上経つ今も品薄が続いており、購入できなかった方が類似のゲームを買っていく姿も多く見られました。

いまだ供給が追いつかないPlayStation5

 11月には、PlayStation5が満を持して登場しましたが、需要に対して供給が追いついていない印象です。PS5はPS4のゲームもプレイできるので、PS4の買い控えが起こるのかと思いきや、12月にセールが行われたこともあり、現時点では想定以上に売れ行きは落ちていません。  さて、2021年はどのような1年になるのか。今年も新型コロナウイルスの影響は大きいと思いますが、私としましては、これまでと変わらず家電の情報をお届けしていきたい所存です。2021年もどうかよろしくお願いいたします。関東近郊の家電量販店で10年以上働く現役販売員。黒物から白物までジャンルを問わずさまざまな売り場を担当。実績が認められて大型店の店長を務めた経験もあるが、接客のほうが性に合うため、本部に直訴し現場復帰を果たす
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事