ライフ

「調理家電のヒット商品」販売員が本当にほしい3機種と絶対に買わない1機種

 皆さん、こんにちは。関東の某家電量販店に、十数年間務めている店員のスズキです。黒物から白物まで、ジャンルを問わずさまざまな商品の販売に携わり、店長も務めたことがある私が日々の生活に役立つ家電の情報をお届けしていきます。前回は「家電量販店の福袋はお得な理由」を解説しますが、今回は調理家電の売れ筋の中から「買いたい&絶対買わない機種」を皆さんにお話したいと思います。

家電量販店の店員が太鼓判を押す調理家電

家電量販店 コロナ禍により巣ごもり生活が続く中、調理家電の売れ行きが非常に好調です。  もともと女性のお客さまに人気のジャンルでしたが、今年は調理家電を買い求める男性がかなり増えました。それだけ自宅で料理を楽しまれる方が多いのだと思います。  そこで、今回は売れ筋の商品の中から特に男性にオススメしたいアイテムを選んでみました。  1位は手軽に炭酸水が作れる「ソーダストリーム」です。  健康志向の高まりにより、数年前から注目されていましたが、自宅でお酒を飲む機会が増えたこともあり、需要が増えていると感じています。  ソーダストリームにはいくつかモデルがあるのですが、私のイチオシは全自動ではなく、手動タイプでコスパに優れた「Genesis v3」です。全自動タイプは、ボタンを押すだけで強さの異なる3種類の炭酸水が作れますが、手動タイプに比べて高価。使用時に電源コンセントが必要なのもネックです。  一方、Genesis v3は場所を選ばず設置できますし、手動なら自分好みの強さに炭酸を調整できる利点もあります。

初心者でも揚げ物が簡単に調理できる優れもの

 2位は象印の電気フライヤー「EFK-A10」です。2001年に登場したにもかかわらず、今なお売れ続けているロングセラー商品。うちの家電量販店はもちろん、ヨドバシカメラさんの通販サイトでも、フライヤー部門で1位を獲得するほど売れています。  人気の秘密は、使い勝手とコスパのよさ。160~200℃までの油温調節機能を搭載しているので、料理に不慣れな方でも簡単に揚げ物が作れます。実勢価格が6000円台と、財布に優しいのも嬉しいですね。
次のページ
プロが実はオススメしない人気の調理家電は…
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事