ライフ

カリスマ熱波師がロウリュとともに届けるサウナの流儀

―[サウナの呼吸]―
心と体を整えるサウナは働く男にとって、呼吸と同じぐらい重要である。サウナーで俳優の橋本祥平が連載12回目に訪れたのは横浜市・鶴見区の「ファンタジー サウナ&スパ おふろの国」だ。

温浴密集地で20年超の個性派老舗スーパー銭湯

サウナの呼吸 横浜市鶴見区は半径200m圏内に3軒も温浴施設が並ぶほどの激戦区! なかでも「おふろの国」は、ロウリュの全国大会「熱波甲子園」といったイベントも盛んに行う、個性的なスーパー銭湯です。  カリスマ熱波師・井上勝正さんのポスターや看板が所狭しと飾られるように、熱波(ロウリュ)サービスがとても有名。今回はそんな井上さんの熱波を実際に体験できるので、ワクワクしています。  さっそく赤タオルを頭に巻いた井上さんが、高温サウナ(87~95℃前後)に持ち込んだ「熱波の器・オーバーヘブンMk-2」に5ℓのアロマ湯を投入。水を含ませた約5㎏の専用タオルでパワフルに対流を起こすと、強烈な熱気が暴れまわり滝のような汗。これは効きます!

カリスマ熱波師がロウリュとともに届けるサウナの流儀

 ド派手なパフォーマンスもさることながら、サウナの効果的な利用方法や最新情報を教えてくれる熱波前の口上も名物。呼吸による体内温度の上昇の大切さなど、めちゃくちゃ理にかなっていて、また一つ勉強になりました。 「温浴に対する誤解のない知識を多くの人に身につけてもらいたい」と語る井上さんの熱波は、ガチサウナーももちろんですが、サウナにふわっと興味を持ち始めた人にも、ぜひ一度体験してもらいたい。きっとサ道の入り口へ導いてくれると思います。 サウナの呼吸<取材・文/森野広明 撮影/林 紘輝 撮影協力/ファンタジー サウナ&スパ おふろの国
―[サウナの呼吸]―
’93年、神奈川県生まれ、俳優。8月に舞台『「デュラララ!!」~円首方足の章~』、10月には『「バクマン。」THE STAGE』への出演を予定。「サウナ・スパ健康アドバイザー」の資格取得が今年の目標。ツイッター@hashimotoshohey

【shopdata】
ファンタジー サウナ&スパ おふろの国
(住)神奈川県横浜市鶴見区下末吉2-25-23
(営)平日11:00~24:00、土日祝8:00~24:00
(休)毎月第3月曜・火曜(祝日の場合は営業)
(料)平日:750円、土日祝日:900円。タオルセット:350円
現在、ロウリュサービスは、金土日祝のみ開催中(女湯は土日のみ)。時間帯や担当の熱波師はHPで確認できる
※情報は、『週刊SPA!』6/1号発売時点

Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事