ライフ

「国産最高級ウール」の特注Tシャツ、カシミヤより繊細なソフトタッチ

99/108 特注ウールTシャツ(NIKKE)4万円

MBのヘビーユース108

特注ウールTシャツ(NIKKE)4万円

「4万円のTシャツ!?」と驚いた方もいるでしょう、実はこちらsuper200’sのウールTシャツ。服に詳しい人ならピンとくるかと思います。  スーツ売り場で上質なウール素材を見ると「super100’s」などの表記が書かれています。これは繊維の細さを表すもの。  微細な原毛を使うことで滑らかな風合いに近づくわけですが、super200’sともなるとカシミヤ繊維よりも細くなる。

まるで生クリームのような触り心地

 特注品として数量限定で製作されたTシャツですが、正直触り心地は経験したことがないほどのソフトタッチ。生クリームのようにまるで溶けてしまいそうなほど。  特注品として一部の顧客にのみ提供されていますが、一般製品化されないのはここまで極上の生地を多くの方は求めないということのほか、「そもそもこれだけの原毛がこの世にほとんど存在しない」という物理的な理由もあります。
次のページ
驚きの触り心地を誇るウールの正体
1
2
3
【今週の掘り出し物】
MBのヘビーユース108世界三大毛織物産地である尾州の素材を使った本気のトップス。おしゃれ=良い素材とは限らないけど、やっぱり服好きだと素材に惹かれちゃうよね……。
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事