【外国人専門闇金】はオススメアングラ稼業!?

大学生の新卒内定率がどん底といわれる昨今。しかし、アングラ業界は今も、高収入で人材不足が続いている。どうやったら就職できるのか? いくら稼げるのか? そんなギリギリな仕事の秘密に迫る。思わぬ天職が舞い込むか、それとも捕まって塀の中か…… 究極の就職案内がここにある!

これぞ高収入の真骨頂!? 違法業種の舞台裏
【外国人専門闇金】

平均利回り  10日で110~120%
危険度    
就職難易度 ★★★★

100427_CL2_08.jpg
 中国を筆頭に、韓国、タイ、ミャンマーなど出稼ぎ外国人の流入が続いているが、「日本に行けば稼げる」と囁くだけのブローカーに大枚を払っている借金漬けの身では、いくら働いても日々の生活はカツカツ。そこで近年増加しているのが飲み屋や風俗で働く外国人向けの金貸しである。

 都内で複数の飲食店を経営する傍ら、闇金融業に手を染めている台湾人ママに聞いた。

「みんな、借金を返しながら母国に送金もしてて、自分の生活費なんてほとんどないから、5万円を上限にして10日で1割か5日で1割で貸し付けてる。金利なんて一回売春すればすぐ払える。みんな喜ぶし、それぞれの国出身者をまとめる顔役の紹介で貸してるから、踏み倒しもなくて安心です」

 日本人相手の闇金の場合、警察にたれこんでチャラにしようともくろむ不心得者が多く、もはやビジネスとしては成り立たないが、外国人はいたってマジメ。小金を遊ばせておくくらいなら、困っている外国人への貸し付けがオススメ!?

イラスト/石井匡人

― 高収入[アングラ稼業]就職案内【11】 ―




おすすめ記事