エンタメ

AKB48チーム4の新キャプテンは差し入れ魔

 4月19日、秋葉原にあるAKB48劇場で倉野尾成美チーム4の「サムネイル」公演が初日を迎えた。昨年12月に開催された「16周年特別記念公演」で、4年ぶりに新たなチームの組閣あり、この日が新体制となってから初めてのお披露目となった。

倉野尾チーム4の「サムネイル」公演

 チーム4の新キャプテン・倉野尾成美が選んだ「サムネイル」公演は、2017年1月に発売されたAKB48の5thアルバム「サムネイル」の楽曲を中心に構成。初日メンバーには、倉野尾成美、黒須遥香、下尾みう、多田京加、谷口めぐ、村山彩希、吉川七瀬、吉田華恋の8名が出演した。  まず、オープニング曲「Get you!」から、「青くさいロック」「唇にBe My Baby」などのダンスナンバーを披露。そしてユニットパートでは、村山がソロで「コイントス」や、黒須・下尾・多田・吉川・吉田の5名は「すべては途中経過」などを披露。そして、倉野尾と谷口は、「過ち」でアダルトな雰囲気で魅せる。終盤には、「誰が私を泣かせた?」「LOVE TRIP」など、最後まで新チームの勢いが感じられるようなパフォーマンスを見せてくれた。  今回「サムネイル」公演を選択した理由について、倉野尾は、「ほかの公演の候補もあったけど、どれも前のチームの色がついている公演が多かったんです。そのなかで、サムネイル公演は回数をあまりやっていない。さらに大人っぽい曲や難しい曲が多いので、ちょっとハードルをあげようと思って、この公演を選びました」と話した。
次のページ
パフォーマンス力のチーム4
1
2
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白