お金

謎に包まれたフィリピン「闘鶏」ビジネスの裏側とは? 日本人初の闘鶏場オーナーを直撃

 世の中には、思いも寄らぬ方法でお金を稼いでいる人たちがいる。今回は、フィリピンで「闘鶏」ビジネスを手掛けているもーりーさん。

謎に包まれたフィリピン「闘鶏」ビジネスの実態

闘鶏

※写真はイメージです(Photo by Adobe Stock)

 もーりーさんは、約8年前からプロカジノプレイヤーとして活動。ギャンブルの街として知られるマカオに4年間住んでいた。その後はフィリピンで闘鶏(コックファイティング)に出会い、2018年から本格的に参入するようになったという(※コロナ禍でフィリピンがロックダウン、現在は日本に帰国)。  闘鶏には馴染みがない人がほとんどだろうが、フィリピンではポピュラーなのだとか。もーりーさんはフィリピン政府の許可を得た日本人初の闘鶏場(コックピット)オーナー。さらには農場も経営し、そこで闘鶏用の鶏を生産・飼育・調教しているそうだ。そんな未知なる闘鶏ビジネスの実態について、動画で迫る!
SPA!が運営するYouTubeチャンネル。サラリーマンが実践する副業をはじめ、今後要注目のベンチャービジネス、投資、ちょっぴり怪しい稼ぎ方。探偵団パパイとゆなしゃんをナビゲーターに、SPA!媒体(週刊SPA!・日刊SPA!・女子SPA!・bizSPA!フレッシュ)が取材した最新情報はもちろん、ゲストを招いたインタビューまで。世の中に存在する、お金にまつわるノウハウを紹介します

◆YouTubeチャンネル『隣の金持ち探偵団』(※毎週土日18時頃更新)
https://www.youtube.com/channel/UCyDBiXIL1PbZS7nQ1DktuDQ

◆チャンネル登録はコチラ!
https://bit.ly/3FqWYfY

テキスト アフェリエイト
新Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白
Pianoアノニマスアンケート
ハッシュタグ