雑学

被害妄想、上から目線…気力を吸い取る“吸血鬼”10のタイプ

 その人と一緒にいるとなぜか場の空気がどんよりする、不安にさせられることが多い、疲れてどうしようもなくなる……あなたの周りにそんな人はいないだろうか?

エナジーバンパイア「彼らは、相手の精気(ポジティブなエネルギー)を吸い取り、代わりに邪気(ネガティブなエネルギー)を吹き込む現代版吸血鬼で、アメリカではエナジーバンパイアと呼ぶことも」と物騒なことを言うのは、『「エナジーバンパイア」から身を守る方法』(小社刊)の著者で、予約がなかなかとれないロサンゼルス在住の人気心理カウンセラー、Dr.タツコ・マーティンさん。

 エナジーバンパイアは10タイプに分類され、私たちの身の回りにいくらでもいる存在なのだという。「職場の同僚、友人、知人だけでなく、家族、親戚、配偶者の場合もあります。また、自覚こそしていませんが自分自身がエナジーバンパイアになっていることも多いのです」

【エナジーバンパイアの特徴10タイプ】
一覧はコチラ ⇒ http://nikkan-spa.jp/186919

 そういえば、自称霊能者にマインドコントロールされた女性芸人コンビ、オセロの中島知子は、最悪の「嘘つきバンパイア」の餌食になり、精気を徹底して吸われ、ゾンビのようにさせられてしまったその一人だとDr.タツコ・マーティンさん。

「一般的なエナジーバンパイアは、決して相手から精気を吸い取ろうと意識しているわけではありません。彼らにとっては、邪気こそが生きるために必要なエネルギーになるので、本能的に吸い取ってしまうのです。でも、中島さんのケースは、悪意を持った極めてたちの悪いエナジーバンパイアと言えるでしょう」

 では、エナジーバンパイアから精気を奪われないためにはどうしたらいいのだろうか?

「まずは関わりを持たないことですが、それ以上に、何が何でも自分をポジティブ思考に保つこと。邪気を持つエナジーバンパイアは、一点の曇りもないポジティブエネルギーの持ち主には共鳴できないので、近づけないからです」

【Dr.タツコ・マーティンさん】
臨床心理学博士、心理カウンセラー。米国ロサンゼルスにてカウンセリング、コーチングを行う。新著「エナジーバンパイア」から身を守る方法』(小社刊)が好評発売中

【BSフジ「ワッチミー!TV」とセミナーを開催!】
新刊の発売を記念してDr.タツコ・マーティンさんが緊急来日する。2012年4月21日(土)、フジテレビ湾岸スタジオ(台場)にて特別セミナーを開催。詳細は、「ワッチミー!TV」HP(http://www.watchme.tv/)へ。

イラスト/ろくでなし子
― 気力を吸い取る「エナジーバンパイア」撃退法【1】 ―

「エナジーバンパイア」から身を守る方法

あなたの周りにもいる、かも?

ハッシュタグ




おすすめ記事