お金

2か月目に月収300万円を達成…「普通の主婦」がビジネスで即成功した手法

 コロナ禍でテレワークが加速したことで、自宅で取り組めるオンラインビジネスが人気を博している。では、オンラインビジネスの成功者はどれほど稼いでいるのか。“夫の2倍稼ぐ塾”で物販のノウハウを教えている美美イタリアさん(50代)に聞いた。

憧れのイタリアで始まった新生活

Lutz

美美イタリアさん

 ツアーコンダクター時代、40か国以上を訪れたという美美さんは、イタリアの魅力に魅せられ、この国に永住することを決意。  インドで参加したボランティアの現場で、現在の夫となるイタリア人男性と運命の出会いを果たしたことにも後押しされ、夫の故郷であるイタリアのコモで新生活をスタートさせた。 「結婚生活自体は幸せでしたが、当時はお金がなくて……。乳飲み子抱えていて、『愛があっても、おまんまは食べられない』という状態でした(笑)」  仕事がないうえ、当時は言葉の壁も大きかった美美さんが始めたのが、スイス在住の友人に教えてもらった物販だった。

物販のオンラインビスネスは成功するも…

 美美さんは、海外ブランド・ファッション通販の「BUYMA(バイマ)」で、主にイタリアのブランドを日本向けに販売する物販のオンラインビジネスをスタート。  アウトレットでプラダやグッチ、フルラの財布やバックを安く購入して販売したり、日本非売品のプレミアム商品を扱ったりしたことで、安定して月商100万円を稼げるようになったという。 「『右も左もわからなかった私ができたのだから、誰にでもできるはず!』と、物販スクールを開設しました。すぐに受講生が集まり、入会してくれた方は必ずゼロイチの第一歩を踏み出すことができたのですが、すぐに行き詰まってしまって……」
次のページ
好調だった物販スクールが行き詰まった理由は…
1
2
テキスト アフェリエイト
新Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白
Pianoアノニマスアンケート