お金

パチンコホール関係者が語る「パチンコ店激減が避けられないワケ」。エヴァ新台でスマパチはさらに厳しい状況に

スマパチを普及させるためには出玉性能の強化が必須!?

パチンコ

スマスロ北斗の拳はロングヒットを飛ばしている

 スマパチがホールデビューしてまもなく一年。『ソートアート・オンライン』や『リゼロ』など人気が出た機種もあるが、立て続けにヒット機種が出ているスマスロと比較すると、やはりその勢いは弱い。その違いはどこにあるのだろうか? 「スマスロは、それ以前の機種の出玉性能と比較すると大幅にパワーアップしてますよね。万枚も夢じゃなくなったし。パチンコでいうとCR機が普及した時も、他の機種と比べると抜群にスペックが良くなって面白かった。スマパチにはCタイムがありますが、飛躍的に出玉性能がアップしたわけでもないし、ものすごく中途半端感がありますよね」  さらにA氏によると「メーカーもスマパチに対してあまり積極的ではない」という。たしかに、今ホールに設置されている機種数をスマスロと比較すると、スマパチは圧倒的に少ない。 「現時点で、メーカーがスマパチに力を入れているとは思えないですよね。大手でも未だに一台も出していないメーカーもあるし。しかも、今出てるスマパチの大半がP機の兄弟機じゃないですか。ゲーム性とかスペックが大して変わらないなら、そりゃP機でいいやってなりますよ、大当り確率もスマパチよりは高いし」

出玉強化の新機能は期待できるのか?

 既存のP機と代り映えしないスマパチ。では、昨年6月の内規改正で新たに搭載可能となり、出玉性能のパワーアップが見込める「ラッキートリガー機能」はどうだろうか? 3月にホールデビューすることが決まっているだけに、ファンとしては気になるところだろう。 「私は正直、期待はしていません。少なくともホールのメインにはならないですよね。エヴァやリゼロをハズしてまで導入する機種じゃないから台数も大して入らない。そうなると、さっきも言いましたが甘く使うお店が少ないから、話題性で稼働が付いたとしても最初だけじゃないですか」  最初から大量導入する機種ではないとしても、これまでになかった機能を搭載しているなら、その魅力をしっかりとファンに伝えるべく導入時に赤字覚悟で普段の新台よりも甘く使えば人気回復に繋がりそうだが……。 「パチスロはちゃんと出玉を出すとその後の稼働率に反映されるのですが、パチンコは甘くすると見た目で分かるから、一部の打ち子軍団に占拠されておしまいです(笑)。だから、おいそれと甘く使うのも難しいんですよね」
次のページ
新紙幣がパチンコ業界をさらに苦しめる
1
2
3
勝SPA!
おすすめ記事