R-30

速読で脳が活性化されると成績UP!?

スポーツ・勉強・ビジネスにも速読でこんな効果あり!
速読で脳が活性化されると、具体的にどのような効果が表れてくるのか?
体験者の方々に話を聞いてみた。


◆成績UP

読書速度が上がり読書量が増えれば、当然ながら知識が増える。短時間で何度も反復学習ができれば、理解力の向上も見込める。何より、試験中に速く問題を読めれば、解答や見直しに多くの時間を割くことができる―ー。

こういった観点から、近年、カリキュラムに速読を盛り込む予備校や学習塾が増加しているのだが、中でも市進予備校津田沼校は目覚ましい成果を上げているという。2年前に速読トレーニングを導入したところ、昨年度は受講生の国語の偏差値が平均して10以上も上がったのだ!

教室長である碇広樹氏いわく、「週に1回15~30分、パソコン上で簡単なトレーニングを行うだけなので、みんな空いた時間に気軽に楽しんでいます。2~3か月で変化を実感する生徒が多く、8か月の受講で偏差値が17上がった生徒もいますね」とのこと。

受講生の声を聞いてみると、「問題文が速く読めるので、難しい問題に挑戦する意欲が湧くようになった」(加藤大樹くん・3年)、「自信が出てきたので、国語はセンター試験200点満点を目標にしたい」(内山翔太くん・3年)と、やる気や目標も高まっているという。

受験生やその保護者にとって、聞き捨てならない話なのでは!?

100601_CL3_02.jpg
今年5月からは全国の市進予備校に加え、一部の
市進学院でも速読トレーニングが受講可能に


100601_CL3_03.jpg
目で追えない速度で単語や文章が流れる
(速読トレーニングは日本速脳速読協会が作成)


― 脳を全開にするスゴイ速読【3】 ―




おすすめ記事