「消費税増税をしないと日本がヤバいは嘘」現役金融マン・ぐっちーさん

◆マネーな人々 今週の銭格言
【選者】現役金融マン ぐっちーさん

’11年度の貿易収支が4.4兆円と報じられるなど、ネガティブな数字をわざと使い、危機感を煽っている今。しかし、通年(1~12月)の経常収支などを見れば、日本は破綻するリスクはほとんどない。どうなる今年の日本!?]

◆最大の経常収支黒字国が破綻するなどあり得ない、むしろ史上最強だ!
【後編】


⇒【前編】はこちら

 財務省が政治家を洗脳するためによく使う数字にGDP比の債務残高があります。これが日本は180%もあるからギリシャよりヤバい、消費税を上げないと日本が破綻するよ、と言うのです。それを大新聞が大本営発表とばかりに何の検証もないままに追随する。一見もっともらしい数字ですが、それが本当に正しいならGDP比での債務比率が高ければ高いほど倒産確率があがる、というデータが存在しなければならないのです。

 しかし、実際にはGDP比で高々20%程度の債務しかなかった韓国やタイはアジア通貨危機で倒産。一方、200%すら超えたことがあるイギリスは一度も倒産していない。つまり全くあてにならん数字なわけ。もう一つ、マイナーな数字ですが、バブル以来更新されていなかった日本企業による海外企業の買収件数がついに年間200件を超え、300件近くになったという話があります。まだきちんとしたデータはないのですが、私の周りにもこの円高の恩恵でとんでもない安値で海外の優良企業を買いまくった日本企業が多数ある。つまり円高で日本企業はますます競争力をつけたわけで……。こうなりゃ史上最強、でしょう

【今週の数字】
’11年の日本の経常収支
9兆6289億円
経常収支の黒字幅は縮小した。しかし震災の影響も考えれば、黒字状態を保っているのはすごいこと。「消費税増税をしないと日本がヤバい」とする連日の報道には疑問を持たざるを得ない状況だ(通年ベース)

日本の経常収支の推移を表したグラフ

日本の経常収支の推移を表したグラフ。確かに減少してはいるが、貿易が正常化すれば、まだまだ盛り返せると予想できる


【選者】現役金融マン ぐっちーさん
ウォール街で20年生きてきたノウハウをブログに執筆し、いち早くサブプライムローン問題に警鐘を鳴らしていたアルファブロガー。金融と経済を中心としたオピニオンブログ「THE GUCCI POST」(http://guccipost.jp/)を主宰している




おすすめ記事