恋愛・結婚

髪型が変わって「グッときた」「ガッカリした」エピソード集

髪型が変わって「グッときた」「ガッカリした」エピソード集

 引退して髪を伸ばし始めた野球部男子が、急にモテ始める――。こんなわかりやすい現象が、大人になっても女性の脳内では繰り広げられているようだ。

 まず、「男性の髪型が変わってグッときた経験」を調査したところ、目立ったのは以下のような声。「長髪だった同僚が短髪にしてきたとき、実はかわいい目をしていることが判明してキュンときた」(26歳・通信)、「短髪だった友人が、久しぶりに会ったら少し長髪になっていて、意外な色気にクラッときた」(25歳・人材紹介)。

 やはり”ギャップ”のアピールは鉄板ってことか。しかし、なかには「襟足を少し短くしてきた同僚のうなじに、男のフェロモンを感じてムラッときた」(25歳・アパレル)と、些細な変化に興奮する人も。観察眼と想像力に恐れ入るが、男としては嬉しい評価だ。

 逆に、「男性の髪型が変わってガッカリした経験」としては、「彼氏がパーマをかけたら、カールが強すぎておばちゃんのようなフォルムに。一瞬でドキドキ感が消えた」 (28歳・建設)、「憧れの先輩がヘンなメッシュを入れてきて、百年の恋も冷めた」(24歳・イベント)と、懲りすぎた結果の失敗ヘアがやり玉に挙がっている。

 また、キャラに合わない髪型も問題外のようで、「繊細な雰囲気が魅力の同僚が、いきなり髪を赤く染めてきた。ガッカリというより、精神状態が心配に」(25歳・販売)と、ヘタに勘ぐられるハメにも。読者諸兄も気をつけられたい。

― 劇的に男度を上げる髪型研究【6】 ―




おすすめ記事