エンタメ

『THE 3名様』石原まこちん、画家に転向か?

『THE 3名様』で知られる人気漫画家・石原まこちんが先月、twitterに「自画像」を投稿した。本人曰く「なんとなく描いてみた」らしいが、その出来栄えは、『THE 3名様』のゆるいタッチからは想像もつかない、“狂気”すら感じるものだった。早速、「自画像」をご覧いただきたい。

まずは、3.11直後に描いた自画像がコチラ
⇒http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=208752

3.11直後に描いた自画像

3.11直後に描いた自画像

続いて、3.11から1年後に描いたという自画像がコチラ
⇒http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=208688

3.11から1年後に描いたという自画像

3.11から1年後に描いたという自画像

 石原まこちんが「おかしくなったんじゃ!?」と危惧した筆者は、本人に久しぶりに連絡してみた。

――先生! 「自画像」見ましたけど、大丈夫ですか!?

石原:大丈夫……って何がですか!?(笑)

――いきなり油絵なんて始めて……しかもあのタッチ。何かあったんじゃないですか?

石原:まあ、今も昔も「病んでる」んで(笑)。いや、実は、息子の描いた絵に触発されて。息子の絵が、めちゃくちゃ自由で、うらやましかったんですよね。で、自分も自由に描いてみようかなって。

――それにしても、なんでまた油絵なんですか?

石原:きっかけは「3.11」で。漫画では規制が多すぎて表現しづらいので、これは「絵」にしようと。自分も被爆しているという現実を油絵にぶつけてみた結果がこれです。あと、油絵って、なんか「偉そう」じゃないですか(笑)。なので僕が、偉そうな油絵を天界から地上に引きずり降ろしてたろうっていう気持ちもありましたね、たぶん。

――周囲の反響はいかがでしたか?

石原:twitterはフォロワーがあまりいないので特に……。facebookでは「個展やって!」など有難い言葉を頂戴しました。でも個展のやり方がよくわからないので、作品がたまったら、詳しそうな人に聞いてみますね。

――『THE 3名様』とは全く違うテイストですよね。

石原:『THE 3名様』は、マイク・ジャッジの影響もあり、あと「楽」を追求した結果なので、あれが「自分の画風」かどうかはよくわからないですね。油絵がこういうタッチになったのは、「被爆」ももちろんなんですが、昔、小学生の頃だったかな、脳内にある図形がパッと浮かんでは消えるという体験をしてまして。当時、漠然とですが「(その図形は)何かの答えだ!」と感じてたんです。それを思い浮かべながら描いたら、こうなりました。正確には再現できてないと思いますが。

――「自画像」を描く際、自身を見つめ直したり、するもんなんでしょうか?

石原:いえ、別に鏡を見ながら描いたわけでもないですし、そもそも、目に見えているものを描くことに興味がないんですよ。見ればいいじゃん!って思いますし。「自画像」も、ほかの絵もそうですが、とにかく衝動だけで描いてみました。

――「狂気」の謎が解けました。

石原:小3の頃、霊能者から「鬼が憑いてる」って言われたんですよね。まあ、その「鬼」の仕業かもしれません(笑)。常に「病んで」ますから。漫画を描くということと、家庭があるということで、ギリギリ現世と繋がっているような気がします。もしその2つがなかったら、今頃……もうこれ以上考えるのはやめていいですか?

――はい、もうやめましょう(笑)。ありがとうございました!

「自画像」以外にも、未公開の油絵作品は多数ある。それらを特別に公開。石原まこちんの「狂気」をとくとご堪能あれ!

⇒油絵作品一覧はこちら http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=209514

<取材・文/日刊SPA!取材班>

●石原まこちん
’76年生まれ。漫画家。著書に『THE 3名様』のほか、『一杯いきますか!!』『GENGO』など多数。http://spi-net.jp/spi/inspi_diary/ishihara_sakka.htm
※『GENGO』の電子書籍も好評発売中 http://renta.papy.co.jp/renta/sc/frm/item/6757/




おすすめ記事