仕事

整理&掃除が楽しくなる最新おすすめアイテム

整理&掃除が楽しくなる最新おすすめアイテム やる気を注入するためには、形から入るのもあり。日進月歩の整理&掃除アイテムのなかから、選りすぐりをご紹介しよう 東急ハンズいち押し ◆ペンケースネオクリッツ(コクヨ) ファスナーを開くとペンスタンドに早変わりする、ひとつ2役のペンケース。 前面のポケットには消しゴムやクリップなどを収納できるので、小物の散乱も防止できる。892円
100706_BK_21.jpg
◆サイバークリーン(アイリスオーヤマ) ギュッと押しつけてぺリッとはがす、新感覚のクリーナー。 キーボードの凹凸部分の埃やバイ菌もスッキリ取り除ける。 ぷにぷにの感触は仕事中の癒しにもなりそうだ。780円
100706_BK_22.jpg
◆両面ガラスクリーナー(ザッツ) 磁力で固定された2枚の掃除パットで、窓の両面を同時に拭ける優秀ガラスクリーナー。 時間も手間も半減なので、窓拭きなどしたことがない男性にうってつけ。1575円
100706_BK_26.jpg
◆あみ戸びっクリーン(清水産業) 水に濡らして軽くこするだけで、驚くほど汚れが取れる網戸専用クリーナー。 自在に曲がるので枠の角やサッシの溝にも対応。網戸を多用するこの季節にぜひ。680円
100706_BK_28.jpg
◆ケーブルボックス(トリニティー) 美観を損ねるOA機器周辺などのケーブルを、オシャレに隠すケーブル収納ボックス。 掃除する際のイライラを解消、火事の原因となるトラッキング現象も防止できる。3980円
100706_BK_24_2.jpg
小山氏いち押し   ◆名刺整理箱(キングジム) 前述の、”押し出しファイリング”は名刺管理にも最適。「細かく分類しようとせず、もらった順に手前から入れましょう。実は時系列順が一番探しやすいんです」。1155円
100706_BK_30.jpg
◆ドットライナー プチ(コクヨ) 消しゴムサイズのコンパクトなテープ糊。「省スペースの小物は整理の強い味方。 デザイン性も高いので、愛着が湧いて投げ散らかしたりしなくなるのでは」。210円
100706_BK_31.jpg
◆サクリフラット(マックス) 同じく省スペースとデザイン性の高さを兼ね備え、機能性も十分なホチキス。 スリムなボディながら、針の装着数はなんと200本。コピー用紙20枚を軽々ととじられる。682円
100706_BK_32.jpg
古堅氏いち押し ◆ハンディモップ(100円ショップ) 100円ショップは優秀な掃除道具の宝庫。 「小さなモップが手元にあれば、面倒くさがりな人でもサッと拭く習慣がつくのでは」。 写真は「ハンドモップ」(キャンドゥ)
100706_BK_33.jpg
◆マイクロクロス(100円ショップ) 洗剤不要、水だけでサッと汚れを落とせるクロス。 「男性が放置しがちなシンクなどの水回りも、これ一枚でピカピカになりますよ」。 写真は「超吸水クロス」(キャンドゥ)
100706_BK_34.jpg
取材・文/遠藤るりこ 持丸千乃 撮影/山川修一(本誌) 取材協力/東急ハンズ http://www.tokyu-hands.co.jp 掲載商品の在庫など、詳しくは最寄りの店舗へお問い合わせください ― 人生を変える[男の超整理術]【6】 ―
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事