R-30

整理へのモチベーションをアップ&キープするには?

整理へのモチベーションをアップ&キープするには?

 なかなか整理に踏み切れない、または整理をしてもすぐに元どおりになってしまう……。そんな人に効果的なのは、「思い込みの力」だと小山氏は言う。

「極端に言うと、汚い部屋は”逆パワースポット”なんです。実際、パワースポットと呼ばれる場所にはゴミひとつ落ちていませんよね? 人間って、汚く澱んだ空間からはパワーを得られないんですよ。他人や物事のちょっとした変化に気づくような、研ぎ澄まされた感覚も失われますしね。ですから、何か嫌なことやうまくいかないことが起こったら、『すべてこの部屋のせいだ』と思い込めばいい。そうすれば、自然と整理したくなってくるのではないでしょうか」

 冒頭でも汚部屋がもたらすデメリットには触れたが、ここまでの徹底した思い込みは脱汚部屋のいい突破口になりそうだ。

 一方、古堅氏は「キレイな部屋がもたらすメリットに、もっと着目すべき」と提案する。

「例えば、部屋がキレイだと持ち込むものを厳選するようになるので、自然とセンスが磨かれます。必死に頑張らなくても、整理をキッカケにモテ部屋になるケースって多いんですよ。また、気軽に人を呼べれば、親密な人間関係を築きやすくなりますしね」

 確かに、汚部屋ゆえの孤独はツラい。部屋を整理すれば進行する無縁社会にも怯えずに済むのだ!

― 人生を変える[男の超整理術]【5】 ―




おすすめ記事