R-30

社長から突然「1週間で1000万稼げ」と言われたら…

余裕なき組織が現場の人間に課す「ノルマ」という名の“十字架”。そのあまりの重みに耐えかねた悲痛な叫びは、今日もあちらこちらで上がっている。今、あなたのすぐそばでも起こっている、サラリーマンを襲う壮絶なプレッシャーの現実に刮目せよ!

◆「売り上げ出さなきゃ給料半額」と旧友に命じられる

人材派遣会社【ノルマ:手数料収入1000万円/週】
●高田健人さん(仮名)39歳・フリーター

 人材派遣会社で管理職だったのですが、ある日突然“1週間で1000万稼げ”と社長から……。

 不景気で20人いた社員が次々リストラされ、最終的には6人。僕は社長と昔からの友達で会社立ち上げから一緒だったので、最後まで残してもらえていたんですね。でも正直、成績は悪く、立ち上げメンバーゆえに給料もそこそこ高かったので、それが邪魔になったのか、ある日社長から「1週間で新規の1000万の売り上げを出さないと給料を半額にする」と言われました。

 企業に人材を紹介すると手数料としてその人の年収の3割をもらう仕組みで、例えば、年収500万の人を派遣した場合は、手数料150万がこちらの懐に入る計算です。

 つまり、1週間で1000万を達成するには、最低でも年収500万円クラス7人の派遣を成功させなければならない。この数字は、どんなにらつ腕でも無理。しかも、ここ数年、手数料の値下げ要求も多かったですしね。結局、このノルマが課せられた直後に僕は辞め、今は田舎のペットショップでバイトしてます。社長との友情? もちろん壊れました。

― 実録[過酷すぎるノルマ]選手権【5】 ―




おすすめ記事