R-30

入社数か月で半分以上が辞めたグルメサイト

余裕なき組織が現場の人間に課す「ノルマ」という名の“十字架”。そのあまりの重みに耐えかねた悲痛な叫びは、今日もあちらこちらで上がっている。今、あなたのすぐそばでも起こっている、サラリーマンを襲う壮絶なプレッシャーの現実に刮目せよ!

◆10軒の新規開拓と毎朝の自己反省で退職者続出の毎日

【ノルマ:新規顧客10軒/月】
●百田陽一さん(仮名)29歳・グルメサイト

グルメサイト ここ数年で、ただでさえグルメサイトが乱立していますよね? ウチは誰でも名前を知っているような大手なのですが、もうすでにこれだけたくさんある状態だと、どの店もすでにどこかと契約しているから、入っていない店を見つけるほうが難しい。にもかかわらず、「毎月新規開拓10軒」というノルマが課せられるんです。

 もともと飲食営業をやっていて太いお客さんがいる人は、そこの新規オープンとかでこまめに稼げるんですけど、地盤がない人にとっては本当に地獄。ほぼ、達成できないんじゃないですか? 僕自身、飛び込み営業、電話アポも入れまくりましたが、ノルマが達成できない月ばかり。しかも、毎朝の朝礼で進捗報告しなければならず、契約できてないと「自分の誠意が足りないんです! すみません」などとみんなの前で大声を張り上げ、反省をさせられる。

 これが嫌で、会社を辞めた人も結構多くて、僕の同期も入社数か月で半分以上が辞めてしまいました。

― 実録[過酷すぎるノルマ]選手権【8】 ―




おすすめ記事