恋愛・結婚

既にハズした大人のための『ハズレ嫁をアタリ嫁にする方法』

◆ハズレ嫁をアタリ嫁にする方法とは?
すでに結婚してしまったものはしょうがない。今のハズレ嫁をアタリ嫁に変えるしか方法はないのだ。これから結婚する人にも向け、専門家が指南

既にハズした大人のために
【お金】専業主婦はハズレ嫁? まずは社会に出すべき!

100727_CL1_33.jpg
 実例で目立ったのが、ハズレ嫁には専業主婦が多いこと。これに対し、「そもそも共働きを許容してくれない嫁はハズレ」と、FPの山崎俊輔氏はバッサリ斬った。

「ただでさえ旦那の稼ぎだけではやりくりが厳しい時代なのに、嫁がやれることといえば節約のみ。これでは嫁も爆発しますよ! 仮に旦那の年収500万円から切り詰めて100万円貯めるよりも、嫁も150万円ぐらい稼いで、それぞれ50万円ずつ貯金したほうがお互いに楽だし、嫁もメンタル的に上を向けるはず。何より、働くことの一番のメリットは、自分のお金が持てることなんです」

 そうなれば、嫁は自分の稼ぎで買い物したり、仕事をすることでストレスを発散したりできる。なにより旦那への文句も減るのだ。

「性格や容姿の部分は、致し方ないとして、家事や育児に関しては、妻が働きに出ている分、夫婦が半々で負担すればいいわけです」

 また、山崎氏は「家計のやりくりも100%どちらかに任せてしまうのもマズイ」のだという。

「片方が金銭面に関して思考停止になってしまうと金銭面への不満も生まれる。それぞれが自由なお金の限度額を把握できると、お金の問題はなくなるはずなんです」

 すでに借金を抱えてしまったハズレ嫁に関してはどうすれば?

「そうなると、もはや仕方ない(笑)。2人で稼いで一刻も早く完済です。未然に防ぐのであれば、カネに関する隠し事はしないように約束したり、クレジットカードは複数持たないといった夫婦間のルールを決めておくことです」

 ハズレ嫁を社会の荒波に放り出す。これこそが第一歩だ!

100727_CL1_34.jpg

FP 山崎俊輔氏
All About「30 代からの資産形成」のガイドを務めるFP。
Twitterでも毎日、お金の知恵を発信中なので要チェック(@yam_syun)


イラスト/坂本千明
― 嫁にしたら[必ず損する女]の共通点【17】 ―




おすすめ記事