カーライフ

女の「彼は草食系だから~」の真意は「意気地なし!」

最近、節電しなくちゃ非国民! みたいな状況にもなりつつありますが、どうせ節電するのならば、楽しく、モテた方がいいじゃないか、と提案するのが、日産自動車のコンパクトカー「JUKE」のキャンペーンサイト「よるドラ」(=夜のドライブ)です。同サイトでは、ヨル・ドラスキー教授というイケメンデブの外国人男性が節電の心構えを説く動画があるほか、ツイッターと連動した「絶対に断られない!?“よるドラ”誘いのことば」も用意されています。

これは、All About恋愛ガイドで『人のオトコを奪(と)る方法』著者の島田佳奈さんが伝授する「このことばを言えばちょっと気になるアノ女(男)がホイホイついてくるぜ、ベイベー」な誘い文句集です。しかし先生、モテないオレでも女を誘う方法もっと教えて! ということで、島田さんに会ってきました。

――しっ、島田せっ、せんせいっ! オッ、オレでもオッ、女を誘い出せるようにしっ、してくださいっ!

悶絶島田:アンタさぁ、何ダチョウ倶楽部の寺門ジモンみたいな喋り方してるのよ。「オッ、オレ」とか「しっ、島田」とかさぁ。女を目の前にしてるからって余計な緊張するんじゃないわよ、このスットコドッコイ!

【ジョークを交え、断られても傷つかないようにしろ】

――すっ、すいません! とっ、とにかく教えてくださいっ!

島田:しょうがないわねぇ。まずね、アタシだって100%断られないってのがありえないことは分かってるわよ。だからこそね、男の人が断られても落ち込まないように、ちょっとしたユーモアを入れ、あまり思いつめた感じじゃなく、かつ相手の女の子に断られても「へへっ、ジョークだよ!」と言い訳できそうなことばを作ったのよ。逃げ道があったら、誘う側の男にだってダメージが少ないでしょ。

――(島田さんの胸の谷間を見ながら)でっ、でも、おっ、男って断られることありきで誘いたくないんです。

島田:実際、これまでにデートしたことない人にいきなりドライブってのはハードル高いわよ。2人で飲みに行くくらいの関係だったらOKだけど。車って密室だから、デート的に実は上級者コースなの。エリアによって車じゃないと行けない場所であれば、その限りではないけどね。男の人の車に乗ったら、どこへ連れて行かれるか分からないでしょ? 親しさの度合いによっては、どんなことばで言われても断られることはあるの。わかったでしょ? だから今回、アタシは「安全」に「僕は危険じゃないよ」というメッセージが伝わるような誘い文句を作ったわけ。

――で、でも、そもそもおっ、オレみたいな、ブッ、ブサイクが誘っても女は「ハァ? アンタ鏡見てみなさいよ、ケッ」とか言っ、言うんじゃないですか?

島田:ハァ? アンタ馬鹿? 誘いもしわないうちから何言ってんのよ、ケッ。

【「草食」ということばには単なる「誘えない意気地なし」という皮肉が込められている】

――えっ、オッ、女って誘われたがってるんですか?

島田:当然! だいたいねぇ、最近男は誘えないヤツばっかなのよ! あのね、女子の「○○クンって草食だからね~」発言ってのは「誘えない意気地なし」の意味なの。ですべて皮肉ってんだよ気づけよバーカ!!!!!! 「草食」といえばまろやかに聞こえるけど、実際は「あの人意気地なしだよね」っていうイヤミでしかないの! だから、そこでどんなにブサイクだろうが貧乏だろうが、女子を誘える人は、どんなにイケメンだろうが金持ちだろうが誘えない男より、一歩も二歩もリードしてるのよ! わかった?

――…………………。

指くわえる草食系男子島田:今はねぇ、声をかけられる男だけが女子をぜーんぶ全部持って行っちゃう時代なのよ! アンタ悔しくないの! 1人のウハウハ男の陰で、指くわえて見てるだけでいいの? もう37歳でしょ! そんな年になっても女を誘えずに「オッ、オレ」とか「オッ、女」みたいにオドオドして! いつまで中2でいるつもり? このチンカス野郎が!

――アッー!

島田:ごめんなさいね。ちょっと言い過ぎたわ。許してね。でもね、女子が肉食男を全部好きかといえば、そうでもないのよ。大事なのは、“誘えない男”から一歩抜きんでて、女子をリードできる男になってほしいだけなのよ。でも、別に何もかも男にお任せってことじゃなくて、恋愛で大事なことはいつの時代も同じよ。女はいつだって「私を選んでほしい」って思っているんだから。だからこそ、男が進んで女子を誘ってあげるところから始めなきゃ。まずは誘いなさいよ。別に断られたって死ぬわけじゃないんだから。

――い、意外に簡単なんですね……。

島田:そうよ。でもね、それができない人が本当に多いの……。受け身でモテるわけないの。アナタだって、自分の好みのコと一緒にどっか行きたいでしょ? でも、誘わないと選ぶことさえできないの。誰でもいいわけじゃないのなら、自分から動かなくちゃ。愛車の助手席には好みの女を座らせたいじゃない。それとね、かつては女が「誘われる」のが当たり前だったけど、いまは女が「誘う方」にシフトしているの。女も自分が運転する車の助手席に乗せる男を選んでいるんだから。

でもね、やっぱり女は男から誘ってほしいものなの。本当はアナタのこと好きかもしれないのに、アナタが気付かないから、諦めちゃうってこともあるのよ。

――わっ、わかりました。

取材・文/中川淳一郎

「女豹ライター」島田佳奈
島田佳奈
「女豹ライター」の異名をもつAllAabout恋愛ガイド・ライター・小説家。恋愛に関し多数の著書・コラムを持つ。最近では恋愛関係イベントやテレビのゲストコメンテーター司会・パネリストなどの活動も多数行う。『人のオトコを奪(と)る方法 ~自己責任恋愛論~』などの著書がある。

◆「よるドラ
URL:http://www.nissan.co.jp/JUKE/YORUDORA




おすすめ記事