カーライフ

ブサイク、カネない男がモテる方法は「腕立て!」

え~、みなさん、モテたいですか! モテたいですよね! 以前、「女を誘えばなんとかなる」ことをAllAbout恋愛ガイドで『人のオトコを奪(と)る方法』著者の島田佳奈さんから教えてもらいましたが、今回は具体的に何をすればいいのか教えてもらいます。

ダメ男

女を誘えないが故に指をくわえてウハウハ男を見るしかなかった記者


島田さんは、現在日産自動車のコンパクトカー「JUKE」のキャンペーンサイト「よるドラ」(=夜のドライブ)で、ツイッターと連動した「絶対に断られない!?“よるドラ”誘いのことば」を多数提案していますので、この記事を読んだ後はそのことばを使って女を誘ってください。

【女は損得でモノを考える】

——ぜ、前回は「とにかく誘え!」というお話を伺いました。と、とにかく、さっ、誘えってことは分かりましたが、もう少しオッ、女の心理ってやつをおっ、教えてもらえませんでしょうか。オッ、オレ、もっ、もてたいんです!

島田:覚えておいて。女は損得でモノを考える生き物なの。たとえば、電車の中で痴漢されたら、女は誰でも怒るわよね。あれは「見知らぬ男にタダで触らせるなんて! 損した!汚れた!」と思っているからなの。あらかじめ「1000円あげますからお尻を触らせて下さい」と丁寧に頼みこまれたら、中には一駅くらいは触らせる女もいるかもしれないわよ。すべての女は風俗嬢になれる要素を潜在的に持っているの。まぁ、自覚している女は少ないけどね。

超レアケースだけど、なかには、自分のこと卑屈に考える女ってのもいるわよ。「触ってくれてありがとう」なんていう女に会ったことがあるんだけど、彼女は触ってもらうためにお金を払ったこともあるんだって。なんか、思春期にイヤなことがあったんじゃないかな……。

——じゃあ、女に「トク」することを見せればいいんですよね? オッ、オレ、じっ、自分にはそんなもんないと思うんですよ

島田:基本戦略としては、相手の女子にアナタといることの「お得感」を見せればいいのよ。「僕とデートすると、こんないいことがあるよ」というのをチラ見せすれば、きっと女子はついてくるわ。特に彼女が自分を好きかわからない段階でデートに誘うには、とにかく「お得感」。

そこでキープ君のポストにつけば、次はもっと誘いやすくなる。2回、3回とデートを重ねれば、情が移って「気になるボーイフレンド」程度には昇格できるわね。

大事なのは「物理的」にデートをすることよ。ネットだけのやりとりじゃダメ! まずはドライブで連れ出して。カフェに行き、彼女の買いものにつきあい、「あっ、荷物多いから車で送っていくよ」とさりげなく家まで行ってしまう。こんな感じで誘導すればいいのよ。まぁ、ドライブまでこぎつけた時点であと一歩よ! 密室で二人きりになるのを許したなら、アナタは信頼されたってことだから!

【カネも見た目もないんだったら、腕力を鍛えろ!】

——で、でも、オレはそこのメリットさえ女に提供できません……。

島田:ハァ、アンタ、本当に性根腐ってるわよね! さっきからできないできないばっかで、ちったぁ男らしいところ見せなさいよ! 「オッ、オレ」って相変わらず緊張してるしさ! メリットくらい自分で考えなさいよ! このたわけっ! メリットを用意できなきゃ、カネで勝負するしかないわよね。えっ、アンタカネないの? しょうがないわねぇ。だったら仕事関係で彼女が喜びそうなことを提供できないの?

——わっ、わかりません……。

島田:もうなんだっていいのよ。「試供品をあげる」とか「芸能人に会わせてあげられる」とかさぁ、あ~、めんどくさい! そんくらい自分で考えなさいよ! 職権濫用になるかもしれないけど、持ってる武器は使わなきゃ! だってアンタ、モテたいんでしょ! 自分の見た目と財力に自信がないんだったら、武器を密かに仕込んでいかなくちゃ。

仕事じゃなくても、たとえば腕力だけはあるなら「お姫様だっこしてあげる」とかでもいいのよ。腕力鍛えるのは貧乏でもできるから、今日から毎日腕立てからやれ! 1980年代、(恋愛情報満載男性向け雑誌の)ポパイとかホット・ドッグ・プレスを読んでた世代を見習え! ヤツらは女にモテるために、毎晩自宅で筋トレしてたのよ!

自宅にバーベル導入

島田先生のいう通り、体を鍛え始めました! 自宅にバーベル導入です!


無駄に当時の若い男は鍛えてたわよ。ブルワーカー(当時流行っていた運動器具)とか買ってさぁ。なんで鍛えるかわかる? 見た目の問題だけじゃないの。ほら、腕力ないと正常位でHできないじゃん! そのために鍛える健気な下心、いや男心。アンタたちも、80年代男子の女子に向けたH心を見習えよ!

みんなペコペコペコペコゲームばっかりしやがって。指の力を鍛えるくらいなら、女子の触り方を勉強しろ! この前テレビで見たけど、「十六連射」で有名な高橋名人は若い彼女がいるらしいよ。今52歳だけど、彼女は14歳下らしいわ。高橋名人、アノ指テクでいいことやってるんだわきっと。アンタもがんばれよ!

——はい。まずは腕力から鍛えてみます。あと、ゲームは一日一時間にします。

取材・文/中川淳一郎

島田 佳奈
島田佳奈
「女豹ライター」の異名をもつAllAbout恋愛ガイド・ライター・小説家。恋愛に関し多数の著書・コラムを持つ。最近は恋愛関係イベントやテレビのゲストコメンテーターなどの活動も。『人のオトコを奪(と)る方法 ~自己責任恋愛論~』などの著書がある。

◆関連リンク
よるドラ
http://www.nissan.co.jp/JUKE/YORUDORA

人のオトコを奪る方法 ~自己責任恋愛論~

「恋愛は自己責任」をモットーに、独自の恋愛観を展開




おすすめ記事