65億PVサイト運営者が見据える業界図【光山一樹インタビュー】

月間ページビューが最高65億、想定ユニークユーザー数900万人という女性向けモバイルサイトDECOLOGを運営するミツバチワークス。あまり知られていないが、サイト運営の他に雑誌「DECOLOG PAPER」、全国4大都市で開催される巨大フリマ「ガールズフリーマーケット!」など、ネット・雑誌・リアルイベントのすべてを網羅する新しいタイプのメディアなのではないだろうか。そのすべてを統括する光山一樹代表は、低迷する雑誌メディア、スマートフォンによって増える海外からの新規参入など、激動する業界をどう見ているのだろうか?

◆DECOLOGは20代の女の子に一番人気のWEBサービス

――DECOLOGというサイトはどんなサイトなんでしょうか?

光山一樹,DECOLOG

DECOLOGのTOPページ。携帯キャリアのメールアドレスでしかブログを作れない仕組みになっている

 DECOLOGは20代前後の女の子に一番人気のあるモバイルブログのサービスです。Amebaブログなどよりももう少し下の世代の間で流行っているので、大人……特に男性にはあまり馴染みがないかもしれません。元々は07年に始まったのですが、当時のモバイルサイトはいわゆる「出会い系」や「アダルト広告」「エロ漫画」、「塗るだけで痩せます!」みたいなコンプレックス商材のバナー広告ばかりで、言ってしまえば無法地帯だったんです。女の子がどう思うかもあまり考えずに「儲かるから」という理由で。でも、僕はそれが嫌だったのでキレイなサービスを作りたかった。結果、それがとても受けたのではないかと。

――ほとんど女性ユーザーだけなんですね。女子高生が多そうなイメージです。

 よくこういうサイトを運営していると「メインユーザーは中高生ですか?」と聞かれるのですが、大学生や高校を卒業し働き出した歳の19歳から21歳の層が一番大きいです。次が高校生です。女性の割合はだいたい9割くらいでしょうか。「彼氏と一緒にブログをやりたい」というニーズもあるので完全に禁止にはしてないのですが、男性ユーザーが増えると、イタズラやナンパがふえてしまって女の子たちが怖がってしまうので。

――現在のスマートフォンユーザーはどのくらいの割合なんでしょうか。

 今はスマートフォンだけでも30億ページビューくらいあります。女性向けのスマホサイトでは、国内最大のサイトだと思います。現在はiOSとAndroidがあわせて6割くらい、そして3割がフューチャーフォン、いわゆる”ガラケー”と呼ばれるものになっています。残りの一割がパソコンからのアクセスですね。おそらく女性向けでここまで切り替えが進んでいるサイトもないんじゃないかなっていうくらいスマートフォン率の高いサイトになっています。

――それだけページビューが多いと、アクセスランキング上位のブロガーさんのアクセスもすごいのでは。

 ランキング上位に入ってくる子たちのページビューはすごいですよ。1位のmaiちゃんという子だと、一日に100万ページビューくらい。一般的な芸能人さんだと全く敵わないくらいのアクセス数がありますね。彼女は先日スタイルブックを出したんですが、初版1万部に加えて一週間で3000部の増刷がかかりました。

【2】に続く⇒http://nikkan-spa.jp/240112
「ステマは何も残らない」65億PVサイト運営者・光山一樹氏

<取材・文/藤谷千明>
― 65億PVサイト運営者が見据える業界図 光山一樹インタビュー【1】 ―




おすすめ記事