恋愛・結婚

水面下のディスり合い! 女同士の会話を完全翻訳

女同士

表面上は和やかなムードに見えるが、水面下では壮絶な潰し合いが!

 合コンや飲み会で、表面上はニコニコ話しているし、あからさまに相手をけなしたりはしていないのに、何故か不穏な空気を発している女同士を目にしたことはないだろうか。

 似たタイプであろうと違うタイプであろうと、気に食わないところがあれば水面下でぶっつぶしにかかるのが女という生き物。下手に合いの手を入れようものなら、男性諸兄も痛い目に遭いかねない。実際に先日、笑顔でディスり合いを始めた女ふたりに「結局今ふたりは盛り上がってんの? 盛り下がってんの?」と無邪気に話しかけて場を凍りつかせた男性を目撃した際は戦慄した。

 ということで、女同士が笑顔でディスり合っている際に頻出する会話パターンをピックアップし、翻訳してみたので、今後の処世の参考にしていただければ幸いである。

<序盤戦>料理のオーダーなどの基本的な会話

「(料理を)取り分けてくれてありがとー! 気が利くね。いい奥さんになりそう!」
【翻訳】安い手でモテようとしやがって

「そんなことないよ~。あ、今日ネイルかわいいね! 手もスベスベ!」
【翻訳】家事も料理もしてなさそうだね

「○○ちゃんはあらごし桃酒? 頼む飲み物もかわいい! 私は日本酒にしよっかな」
【翻訳】安い手でモテようとしやがって・その2

「最近、日本酒好きな女の人って多いよね~」
【翻訳】個性派気取ってるかもしれないけどしっかり埋没してるよ

「少食だね~。私大食いだからなー」
【翻訳】でも痩せてます

「もしかして胃下垂?」
【翻訳】胃下垂自慢は結構です


<中盤戦>趣味や住んでいるところなど少し突っ込んだ会話

「三宿に住んでるんだ! やっぱり芸能人とかよく見るの?」
【翻訳】ミーハーすぎワロタ

「実家が横浜だと会社通うの大変じゃない?」
【翻訳】スネかじりは黙っとけ

「あ、一階に住んでるんだ。でも女のコだと心配だね」
【翻訳】一階は家賃安いもんね。貧乏なの?

「へー、旅行好きなんだ! え、去年は世界一周したの!? 働きながらなのにスゴいね!」
【翻訳】いい年して自分探し乙!

「そのブレス、パワーストーンだよね? 綺麗! やっぱり効果あるの??」
【翻訳】スピ女マジウザい


<終盤戦>席から立って、帰り際に改めて全身のファッションチェック

「そのバッグかわいい! ケイトスペードだよね? でもそれお店で見たことない!」
【翻訳】何年前の? 相当古いモデル使ってるよね

「今日マキシ丈ワンピなんだ。似合ってるね♪」
【翻訳】体型隠し乙!

「いつもヒールでえらいね~♪」
【翻訳】必死すぎワロタ

「白のツインニットって清楚風だよね♪」
【翻訳】時代遅れのモテ服だね!

 うかつに会話に混じって白のツインニットを褒めたりしようものなら「やっすい男だな」などと男性にも火の粉が飛んでくることになりかねないので、要注意! <取材・文/マッキーナ>

ハッシュタグ




おすすめ記事