雑学

「失くし物が見つかるおまじない」を片っ端から試してみた。効果があるのは?

 保険証が、ない。

 1週間ほど前に眼科に行く際に、身軽に行こうと、財布から保険証と5000円札を出してポケットに突っ込んで外出したのが運の尽き。いつのまにか、ないのである。外出時に着ていたパーカーのポケットはもちろん、念のためにクローゼットも洗濯機まわりも脱衣所もくまなく探したのだが、やはりない。家の中にあるのは間違いないからとあまり気にせずにいたのだが……さすがに1週間以上も保険証不在はヤバい。漫画喫茶にも入れやしない(そういう問題じゃない)。

 仕方ないので、藁にもすがる思いで、巷で効くと言われている「なくしものが見つかるおまじない」を片っ端から試してみることにした。

<逆さ言葉>
●なくしたものの名前を逆さに言いながら探す


「ホケンショウ」なら「ウヨシンケホ」。

「ウヨシンケホ! ウヨシンケホ!」とひとりつぶやきながら、玄関や納戸のなかなど、今まで見ていなかった場所も念入りに探してみるも見つからず……。

やかん

やかんがなかったので電気ケトルを縛ってみたが……

<やかん>
●ひもを使ってやかんをぐるぐる巻きにして縛る。そして、やかんに向かって「○○が見つかるまで外してあげない」と言う。おまじないを行ってすぐ探し始める


 ぐるぐる縛って「保険証が見つかるまで外してあげない!」と宣言!

 ……まったく効果なし。

 やかんがなかったので電気ケトルで代用したのがまずかったのか……。

 しかし使いもしないやかんをおまじないのために買うのもバカバカしいしなあ。

赤いひも

赤いひもは猫のおもちゃにされただけだった

<赤いひも>
●赤いひもを用意して、結び目を7つ作る。そのひもを部屋の真ん中に吊るしておく


 飼っているバカ猫どもが大はしゃぎしながらひもで遊びはじめてしまった!

 早々に撤収……。

<ハサミ>
●ハサミを手に取り、耳の横まで持ち上げる。「ハサミさん、ハサミさん、私が探している◯◯◯はどこにありますか?」とハサミに問いかける。問いかけながら探し続ければ探しものが見つかる!


はさみさん

ぼんやりしていると耳を切りそうになるので要注意!

 これは、SMAPの中居くんも「いいとも」で絶賛していたという、100%なくしものが見つかると評判のおまじない。最後の望みをかけて「ハサミさんハサミさん、私の保険証はどこにありますか?」と唱えながら5分ほど探すも……結果は見つからず。やかんをしばったりハサミ片手にひとりでブツブツ言ったりしている飼い主を、飼い猫どもも不安そうに見ている。

 何だか虚しくなってきた……もうやめよう。保険証は再発行するとして、たまった領収証やクーポンの整理でもするか……と財布の札入れ部分の中味を机にぶちまけた。その瞬間……あった!! 保険証!! 何のこっちゃない、眼科から帰ってきたときにちゃんとポケットから財布に戻していたのを、お札とお札の間に入っていたから気付かなかっただけだったのだ。何という注意力、記憶力のなさ! しかし、中居くんも絶賛の「ハサミさん」の威力おそるべし! プラシーボ効果かもしれないが、意外とおまじないの力は侮れないのかも。読者のみなさんも、大事なものをなくしたときはぜひ「ハサミさん」を試してみてほしい。 <取材・文/マッキーナ>

※参考サイト:おまじない大事典「探し物がみつかるおまじない」 http://omajinai.tteiine.com/




おすすめ記事