雑学

自作果実系のサワーの実力とは!?

せっかく家で飲むんだから、居酒屋メニューにはない酒を楽しみたい……ってなわけで、各方面から寄せられた酒の裏メニューの中から、呑んだくれ取材陣の舌で選りすぐったB級カクテルを大公開。知る人ぞ知る絶品レシピの数々、早速、今宵の晩酌にいかがですかな?

“通”が愛する裏レシピ
お酒の素材の良さを最大限に引き出す魔法の組み合わせ。いつもと違う味わいを堪能できること間違いなし!

焼酎×キウイ
コクのある甘口”一夜漬け”果実酒

「市販されている果実系のサワーって悪酔いするし、口当たりもイマイチ。で、始めたのが果実酒作りです。果物本来の味わいが楽しめるし、焼酎も安いものほどクセがなくておいしく作れるからコストも安い」(雑貨屋・35歳)

 果実酒といえば、通常、2か月から長いもので半年以上寝かせるものだが、「熟しやすいものなら1日で十分。具体的にはキウイ、マンゴー、桃とかですね」(同)。

 実際にキウイを1日寝かせて飲んでみると、酒に溶け込んだ果汁が口中に広がり確かにイケる。酸味が気になる人はザラメの量で調節すればオッケーだ。

◆ recipe ◆
・焼酎(甲類) 1リットル
・キウイ 5~6個(それぞれ4等分にする)
・ザラメ 200g
丸1日寝かせて完成

101005_CL3_02.jpg
一夜漬けの場合、焼酎のアルコール度数は20度くらいがベスト

101005_CL3_01.jpg
安く大量に、しかも早く作れるから、果実酒の入門としてオススメ

― 安くてバカ旨 家飲み[B級カクテル](裏)レシピ【1】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事