R-30

空いた時間をカネにする技術【その6】

【ガテン系】倉庫作業

挑戦者:ライターS

氷点下の冷凍倉庫での単調作業は眠気との闘い


101116_CL2_06.jpg
面接不要、即日勤務、日払いOKのガテン系バイトの王道、倉庫作業に挑戦。早速、前日の午後2時から翌日の仕事を電話予約。

 朝、指定された西所沢駅に9時半に到着し送迎バスに乗り込む。車内には6人の男性。年代は20~50代ぐらいと幅広い。

 倉庫に着くと、着替え部屋に向かうとよくわからない僕を見かねて「これ着るんだよ」と同乗してきた男性が教えてくれた。が、普通の作業着の上に分厚い防寒着を着させられる。もしや普通の倉庫ではないの……か。その予感は的中し、現場と言って連れていかれたのは氷点下の冷凍倉庫

 10時半から朝礼があり、軽く自己紹介。その後、任されたのは、某回転寿司店のネタをひたすら段ボールから出し、コンテナに詰めるという作業。担当はフライドポテト、その数、段ボール870個。気が遠くなりそう……。

 なんとか無心で単調な作業をこなし、正午にお昼休憩。寒さからか、眠気が襲ってくる。1時になり午後の仕事が開始される。作業は午前と同じで、ネタが5回ほど変化したのみ。その合間の4時と5時半に休憩。休んでいると、オジサンに喋りかけられる。話を聞くと、週末は仕事量が多いので1万6000円ぐらい稼げる場合もあるんだとか。この日は初日だったために、残業はなかった。

 単調な作業なので頭は使わないし、残業次第では高額日当が即払いなのは魅力的か? が、次は冷凍倉庫は避けたい……。


オススメ度 ★★★☆☆
7000円也
実働8時間








イラスト/まるやまともや





おすすめ記事