R-30

空いた時間をカネにする技術【その4】

【単発】フリーマーケット

挑戦者:ライターY

週末に各地で開催されるので即行動に移せる!


101116_CL2_03.jpg
 毎週末のように各地で開催されているフリマは、開催地によって特色が異なる。今回Yが選んだのは、客層が広くバランスよくモノがはけると評判の新宿区・明治公園。貧乏なYはユニクロやGAPの大衆服で無謀にも参戦

 当日は午前9時に到着。出店料は1区画2500円。経費をおさえるために友人と共同出店したので、ひとり頭1250円だ。

 さて、場所を決め、シートを広げるや否や……セカンドバッグ片手のオッサンなど古着屋のバイヤーたちがうじゃうじゃ! ちょっと! 勝手に荷物を開けるな! そんな彼らの狙いは”ブランドもの”。しかし「掘り出しものナシ」と判断するや、風のように去っていく……。なんだか軽く犯されたような屈辱感を噛みしめる私。

 しかしその後は着々と売れていく! 値段交渉を重ねた結果、Yの服はニット1枚200~300円、パンツやボトムは300~500円が相場と判断。若作りしたいオバチャンやフィリピーナが良顧客と判明したが、皆10円単位で値切ってくるのには驚いた。また、飽きたピアスや雑貨類は並べておくと集客率が上がり、売れゆきもいい。

 稼いだお金は8000円強。出店料を差し引いても約7000円の儲けは、時給にして1175円。不用品も処分できるので、お金に困ったらまたやろう!


オススメ度 ★★★★☆
7050円也
実働6時間










おすすめ記事