林 雄司『週プレとか見てるとネットより雑誌のほうが自由な気がして(笑)』

週プレとか見てるとネットより雑誌のほうが自由な気がして(笑)
選者:林 雄司

101123_BKR_17.jpg

’71年生まれ。「デイリーポータルZ」「webやぎの目」「死ぬかと思った」などのサイトを運営。著書『死ぬかと思った』『やぎの目絵日記』ほか

もともと昔の『宝島』とか『ビックリハウス』、学生時代は『GON!』とかパルコの『GOMES』とかが好きで、そんなことをネットでやりたいなと思って始めたのがデイリーポータルZなんです。

 で、今の雑誌で一番面白いと思うのが『週刊プレイボーイ』。最近すごかったのはサッカー日本代表監督のザッケローニの特集で、「ザックの言葉」はいいとして、次のページで「ザックBEST11」って、登山用のザックを選手に見立てたコーナーがあるんですよ。ひどいなコレって(笑)。こういうバカな記事見ると、勇気が湧きますね。ほかにも定期的にUFOネタが載ってたり、なぜかフクシ君(中日・落合監督の息子)が連載してたり、意味不明でふざけてるんですけど、意外と真面目な記事もあったりして。政治の記事でも「オレたち貧乏人の生活はどうなる?」みたいな身近な視点というか、そういうのも面白いなと。

 あと、どこか地方に行くと、現地のタウン誌をよく買うんですけど、特に『ミーツ・リージョナル』の雰囲気がいい。お店の写真とか、なんか暗くてザラザラしてるんだけど、すごく楽しそうだし食べ物もおいしそうに見える。見てるだけで実際あんまり行かないんですけど(笑)。それとやっぱり連載がおかしいですよね。タウン誌に『TV Bros.』が入ってる、みたいな。

 もうひとつは、仕事がらみなんですけど、『月刊コンビニ』とか小売業の専門誌をときどき買います。その手の雑誌って日替わりの販促スケジュールとか、POPの例、接客術とかが具体的に載ってて、サイトのネタになるんです。

 よく「雑誌は制約があるけど、ネットは自由」みたいなこと言いますけど、週プレとか見てると雑誌のほうが自由な気がして(笑)。隣の芝生が青く見えるだけかもしれないけど、ネットってわりとみんな間違いを恐れてるというか。反応がダイレクトな分、記事作るほうも「こんなこと書いたら怒られるんじゃないか」と自粛しちゃう傾向が……。それと、ネットだと記事の扱いの大小みたいなのを出しにくい。まあ、雑誌は雑誌でいろいろあると思うんですけど、とりあえず週プレ見ると、もっと頑張らなきゃって思いますね。(談)

『週刊プレイボーイ』

101123_BKR_18.jpg

発行/集英社。’66年創刊の老舗若者週刊誌。「週プレはお風呂で読むのに最適。
湿気でビロビロになってホントにエロ本みたいになりますけど(笑)」(林氏)

『ミーツ・リージョナル』

101123_BKR_19.jpg

発行/京阪神エルマガジン社。コラムページでは、ひさうちみちお、安田謙一、
永江朗、ミルクマン斉藤らが執筆。京阪神以外の地域でも一部の書店で販売

『月刊コンビニ』

101123_BKR_20.jpg

発行/商業界。11月号より大リニューアル。経営の実際に関する記事、
売れ筋商品情報などのほか、コンビニ経営マンガ「スーパーバイザー24時間」も連載

― この雑誌がすごい! ベスト30【4】 ―




おすすめ記事