恋愛・結婚

「若いコは簡単に騙せる」狡猾なナンパ師が集うスマホアプリにご用心

スマホ利用者の増加とともに、無料で気軽にコミュニケーションをとれるスマホアプリの人気も上昇。利用者が2000万人を突破したLINEをはじめ、動画中継が可能なものなど、多種多様なサービスが提供されている。一方で、その利便性を悪用した“出会い目的”のユーザーも増加し、すでにスマホアプリで知り合った少女(17歳)への準強姦容疑で逮捕者が出るなど、事件化しているケースも多々ある。無法地帯と化す、スマホアプリの現状を追った!

◆人気アプリに潜む詐欺まがいのナンパ男

斉藤さん 見知らぬ男女がボタン1つで出会えることで、人気を博すアプリ「斉藤さん」。今や300万ダウンロードを突破。会社員の金子文也さん(仮名・29歳)が、このアプリを知ったのは、ある動画サイトに投稿された動画がきっかけだった。

「それは、『今から斉藤さんを使って女を釣りまーす』という動画でした。画面越しで女のコを言葉巧みに誘導して、最後はオナニーまでさせていたんで、ビビりました」

 半信半疑で使い始め、「コレは使える」と、ハマったそうだ。

「僕の場合、相手の年齢を聞いて、近い年齢を演じるんです。そのほうが会話もスムーズにいきます。いきなりエロ話しても切られるから、趣味や恋愛話をしつつ、徐々にエロ話へ。そもそも、このアプリを使ってる時点で、暇だから誰かに構ってほしいコが多い」

 さらに男性ユーザー同士で、「リアルな出会いに繫げるテク」などの“情報交換”が行われることも。

「圧倒的に男に繫がる確率が高いので、そいつらと話をして、『うまい騙し方』を聞くんです。最近はLINEも警戒されて聞き出しづらい。だから、こっちからフェイスブックのアカウントを教えることも多いです。あれは実名制っていう認識があるから、相手も信用しやすい。それも偽物ですけど、若いコは簡単にダマせます」

 このような蛮行が、監視の目もなく広がり続けている。この実情を少女たちは知る由もない……。

【斉藤さん】
「全国の斉藤さんと電話のできるアプリ」という建前だが、実際はどんな名前の人でも使用可能。「斉藤さんと話す」か「斉藤さんはこちら」というボタンを押せば利用者同士がスカイプ電話や動画で繫がる。韓国語、英語にも対応

― スマホの[出会えるアプリ]が(驚)進化中【4】 ―




おすすめ記事