雑学

金融&詐欺系裏稼業で稼ぐコツは『旬を逃さない』こと

(裏)稼業の平均年収 【金融&詐欺系】

平均:4960万円
最高額:1億5000万円
最低額:300万円

※詳細は下記の一覧を参照

カネがカネを呼び込む金融&詐欺系だが、バブル崩壊以降はいまいち調子に乗り切れないようだ。最盛期には1年で1億5000万円を荒稼ぎしたオレオレ詐欺グループのリーダーは、「取り締まりが厳しくて、新手の手法を考え出しても”甘い期間”が短い」と嘆く。借金の総量規制によって注目を集めたクレジットカードの現金化業者も「去年、今年は年収で2000万円いくけど、もう、峠は過ぎて下り坂」と話す。

それに対し年収では300万円前後という総会屋の代表だが、「バブルの頃は月収ベースで1億円とかだったからね。そりゃ貯金もある。今のシノギは年金みたいなもん」と、年収には似合わない余裕すら感じられる。

流行り廃りの早い業界ゆえ、いかに旬を逃さないかがポイントとなるようだ。

1位 オレオレ詐欺 1億5000万円
10人ほどのグループで荒稼ぎしたのがこの金額。リーダーの取り分はおよそ半分

2位 経済勉強会主宰8500万円
元総会屋が政治家などを招き会員制の勉強会を月1回開催。会費は10万円で毎回50人ほど参加

3位 福祉詐欺3位 福祉詐欺
ホームレスなどをアパートに住まわせて生活保護をピンハネ。60人から毎月6万円を徴収

4位 闇金(ハード) 3500万円
年利2000%級の金利で親、家族まで徹底的に追い詰めるハード闇金はその分、年収も多い

5位 地下銀行3400万円
裏カジノ、闇金などが急場の資金調達のために利用。翌日返済で金利は10%と超高利

6位 制度融資詐欺3300万円
行政の制度融資の口利きをすると偽り、融資が出ると15%をピンハネするトンビのような詐欺

7位 中堅マルチ業者幹部3000万円
親ネズミ50人程度を抱えて化粧品のマルチをする中部地方で展開するTさんの年収モデル

8位 ショッピング枠現金化業者2200万円
総量規制の影響で売り上げは順調だが、駅看板などの広告費がかさみ思ったほど利幅が少ない

9位 闇金(ソフト)2000万円
10日で2割程度の”優しい金利”で、時には返済の相談にも乗るソフトな闇金。もちろん違法

10位 総会屋300万円
商法改正で零細化したが、バブル期の莫大な貯金があるので、細々と出す機関紙はもはや趣味

※一覧表の見方
表中の年収は取材対象者の申告と同業他社の状況を聞き平均化、年収ベース化したものです。基本的には経費などを引いた実質的な所得になります。また、本文中に登場する人物は一部を除いてすべて仮名となります

― (裏)稼業の年収、全部晒す!【4】 ―




おすすめ記事