R-30

妻のヒミツの副業「マルチ商法で月30万円ヘソクリ」も

夫婦とはいえ秘密のひとつやふたつあるものである。「へそくり」だって想定内……と思っている人も多いだろう。が、オンナは無邪気に、そしてしたたかに“現実”に備えている。知らぬは男ばかりなりの、嫁の裏金事情をここに紹介。他人事ではない、かも

【秘密の収入:月30万円】

◆マルチ商法の幹部として何もせずとも夫の給料に近い収入が自動的に口座へ!
多田久美子さん(仮名・48歳)

マルチ,副業,ヘソクリ 専業主婦ながら、副業で月30万円稼ぐ多田久美子さん。彼女が手がけるのはネットワークビジネスの高級化粧品販売だ。

「始めたのは6年前。主婦友達に誘われてスグにマルチだ!って気づいたけど単純に儲け話に目が眩んじゃって(笑)。身内や近所だと旦那や子供の立場もあるから誘わず、SNSのオフ会を中心としたネット勧誘だけで、2年目に月収10万円、4年目で20万円と上がっていきました。現在は幹部クラスなので何もしなくても、毎月お金が入ってくるんですよ」

 旦那の年収は900万円。それで十分家計は回せるので、副業収入はすべて多田さんの口座に。家族には一度だけ、「売り上げが月10万円達成したときに嬉しくて口を滑らした」そうだが、以来、一切言ってないという。

「売り上げの半分は趣味の高級ドール(フィギュア)に費やしているんです。体長50cmほどの人形で、一体10万円以上が当たり前。洋服も高いんですよ。それが大体5~6体、多いときで10体くらいウチにいます。こんな趣味、家族にバレたら絶対怒られますから(笑)」

 家族バレを防ぐため、ドールは段ボールにしまって押し入れへ。誰もいない昼下がりに引っ張り出して鑑賞するのが人生の楽しみだ。

「へそくりも300万円ほど貯まったので、ドール部屋を借りようかとも考えています」

― 男が知らない[嫁の裏金](驚)事情【4】 ―




おすすめ記事