恋愛・結婚

男をヤリ捨てた女の弁明「自分が汚れたようで…」

男はまずSEX、女は付き合った末にSEXというイメージとは逆に、男がヤリ捨てられて傷ついているという逆転現象を最近よく耳にする。そこで、タイプ別のヤリ捨て女たちの行動原理を観察していこう。

【気の迷い系】モテなかった私が突然ナンパされて……

ヤリ捨て

※画像はイメージです

 大学卒業後も彼氏がいなかったという、奥手な増田さとみさん(仮名・23歳・百貨店)。一人暮らしにも慣れ始めたある日、自宅近くの駅でナンパされ、結果的にその男をヤリ捨ててしまったという。

「たくましい男が『星占いで、10年に一人の友達に会えるって言われた。それが君じゃないかと思って』と話しかけてきたんです」

 このセリフに増田さんは爆笑。

「それまでも、たま~にナンパされることはあってもついていくことはなかったんですが、このシチュエーションが面白かったので、つい連絡先を交換しちゃいました」

 その後、数回の飲みを経てコトに及んだのだが……。

「起きたら急に、『私は真面目に生きてるのに、なんでこんなくだらない男とヤッちゃったんだろう』と思ったら自分が汚れたようでとても気持ち悪くなりました。それ以来、近所でその男に会っても無視を決めこんでいます」

― [男をヤリ捨てる女たち]の意外な言い訳【4】 ―




おすすめ記事