恋愛・結婚

カネなしでOKの(珍)合コンが人気!

【PART 2】イマドキ合コン事情を徹底調査!
カネなしでOKの(珍)合コンが人気!

110125_CL2_12.jpg
「クルージング合コン」「夜景のきれいなフレンチで合コン」なんて、今は昔。カネを使わずとも楽しめる◯珍合コンが増えている。ビール工場に見学に行ってビールを飲んだり、下町の銭湯に行ったりと、さまざまなものがあるが、その究極とも言えるのが”歩コン“。

「男女8人で早朝に渋谷駅に集合して、江の島の海を目指してみんなで歩いたんです(笑)」というのは前出の絵音氏。確かに歩くだけならカネはかからないが、本当に楽しいのか?

「途中つらいときは励まし合ったりして連帯感も生まれるし、イベントの高揚感が吊り橋効果になって自然と仲良くなれました。何より海に着いてからのビールは最高でしたよ! 帰りのロマンスカーの席は自然と男女2人に♥」

 確かに、学生のときもイベントごとこそカップル成立のチャンスだった。カネをかけずにイベント感を演出できるのなら理想的な合コンだ。ヒールで登れて、寺で坐禅も体験可能、ビアガーデンもある高尾山は、最近は合コンで訪れる人も増えているようだし……ってコレ、最新というよりも昔ながらの「合ハイ」回帰なのでは?

イラスト/みかのはらミキ
― 合コン四季報2011【8】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事