恋愛・結婚

SNSで出会ってSEXするが38% その7割が繋がったツールとは?

全国の20代の未婚女性100人のSNS利用実態を徹底調査してみたら、思いもよらぬ結果に……。

◆SNSで出会えるのは限られたタイプの女性

SNS,出会い SNSで出会える女性はジャンルが限られていて、さらにそのSNSごとにも異なる、とITやSNSに詳しいライターの田口和裕氏は指摘する。

「スイーツOLはまずオトせないでしょう。狙えるとしたら、Twitterならサブカル・オタク系、Facebookは高学歴の大学生、mixiは地方のヤンキー。ただし、SNSはあくまでも“出会い目的のサイト”ではないため、成功率は当然出会い系サイトのほうが高いです。ただ、出会い系サイトと違ってお金がかからないですし、引っかかればラッキーというくらいのつもりでやっていれば、何回かに一回は成功するでしょう」

 では、そのなかでも比較的打率が高そうなのはどれか。20代未婚女性にアンケートを取ったところQ5「SNSで出会った人とSEXしたことはありますか」には、38%が「はい」と回答。つまり、Q4で「はい」と答えた人は全員、知り合った相手とSEXをしているということだ。ここで注目すべきは、その出会ったツール。なんと、70%がmixi繋がりの人だった、と答えている(Q6)。

⇒アンケート結果はこちら(https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=282811)

SNS

クリックで拡大

「mixiはオワコン、と言ってる人は、’06年前後の流行った時期からやっている人で、その後、招待制や18歳以上の年齢制限が廃止されてから参入してきた一般層にとっては、まだまだmixiは強いです。ただ、最近のユーザーは、日記を書くコミュニケーションサイトとは思っていなくて、コミュニティメインの出会いサイトと捉えている人が多いでしょう。地方のヤンキーなんかは特にmixiをメインで使っていますので、最近mixiがギャルのダンサーを多数起用した『みんなマイミク feat.DJみかん(7)』の歌をリリースした戦略も、実は間違ってはいません。地方出張でテレクラ代わりに使われている例もあります」

 実際、mixiのコミュニティを覗いてみると、出会い系パーティのお知らせばかりが並んでいる。あれだけ“オワコン”とむげにされてきたmixiだが、まだ出会いの場の第一線で活躍してくれているようだ。

【田口和裕氏】
ライター。ITやソーシャルメディアのジャンルで幅広く執筆。『Facebook集客術』(秀和システム)など著書多数

取材・文・構成/朝井麻由美 アンケート協力/リサーチプラス
― 20代未婚女子[SNS利用実態]を暴く!【2】 ―

Facebook集客術

イマドキ集客はSNSで!





おすすめ記事