エンタメ

少女時代をモー娘。に置き換えてみた

◆美脚9人組[少女時代]の見分け方【9】

【STEP4】性格&役回りはモー娘。と酷似していた

微妙な上下関係、役割分担の図式は少女時代にもあった。我々に馴染み深いモー娘。メンバーと比較検証することで、各個性をより浮き彫りにする!


「少女時代をモー娘。に置き換える」をテーマにK-POPライター2人、ヲタ3人による『少女時代・顔と名前一致委員会』が緊急招集されたが、会議は混迷を極めた。

何期メンまでにするのか? AKBじゃなくていいのか? そもそも少女時代自体が今までの日本アイドルにはない存在なのだから、比べることに無理があるという意見も挙がった。しかし”巨人軍V9戦士”や”仁義なき戦いのキャスト”と比べるよりはイメージしやすいだろうということで、あえて強引にモー娘。メンバーで決めつけることにしたのだった。

こうして改めて見比べてみると、組織の中で機能する役回りは確かに共通した傾向があることがわかる。興味のある方はKARA版も作ってみてはいかがだろうか?

■テヨン ≒ 安倍なつみ


少女時代の中心人物は、間違いなくテヨンである。とにかくズバ抜けた歌唱力の持ち主で、センターでパフォーマンスすることが多い。ルックスも申し分なく、そのうえ愛嬌もある。グループ一の人気者なのも当然の話だ。一方で優等生的に見えつつ、失言事件で足元をすくわれることも多い彼女。そういう迂闊な点もなっち的であるといえよう

野球の打順・ポジション ⇒ 3番・ショート
プロレスラーに例えると ⇒ 三沢光晴


■ユナ ≒ 後藤真希


少女時代は2大エース制だ。正確には『絶対王者・テヨンに新エース・ユナが噛みつく』という構造が基本にある。金髪&ド派手メイクで登場した中学生当時の後藤を思い出してほしい。普通の少女である安倍が脅威に感じるのは当然の話だが、グループをさらなる進化に導くのは常に一人の天才。既存の価値観を破壊する革命児の役割なのである

野球の打順・ポジション ⇒ 4番・センター
プロレスラーに例えると ⇒ 武藤敬司

■ユリ ≒ 亀井絵里


ファンの間では、バラエティ番組で積極的に笑いを取りにいく芸人的な姿勢が取り沙汰されることが多いユリ。だが、本来は圧倒的な正統派美人だ。ダンスも歌も非常にレベルが高く、そのことはもっと注目されてもいい。後藤が太陽だとしたら、月のような魅力を持つ亀井。ちょっとしたきっかけひとつで、大ブレイクする可能性も高そう

野球の打順・ポジション ⇒ 9番・ピッチャー
プロレスラーに例えると ⇒ 蝶野正洋


■スヨン ≒ 中澤裕子


テヨンが辞退して以降、少女時代にリーダーという役職は存在しない。しかし事実上9人をまとめ上げ、背後から『裏番』的に睨みを利かせているのがスヨンだ。面倒見がよく性格もサバサバしていることからみんなの人望も厚い。中澤やスヨンのように自ら嫌われ者になることも辞さない人物がいると、組織はビシッと筋が一本通るのである

野球の打順・ポジション ⇒ 8番・キャッチャー
プロレスラーに例えると ⇒ 田上 明

1
2

ハッシュタグ




おすすめ記事