R-30

挑戦![3分以内で自己改革]できるかな?

まだまだ挑戦![3分以内で自己改革]できるかな?

110315_BKR_18.jpg
(左から)
『絶対の自信をつくる3分間トレーニング』松尾昭仁/あさ出版
『朝3分の声トレで、あなたの話し方が9割変わる!』白石謙二/ダイヤモンド社
『ウイッキーさんの1日1分!英会話』エー・ウイッキー/アスコム
『1分間でやる気が出る146のヒント』ドン・エシッグ、訳・弓場隆/ディスカヴァー


 ビジネスでは「『話の内容』ではなく、『声』や『話し方』によって、印象や評価が決まる」という『朝3分の声トレで、あなたの話し方が9割変わる!』。腹式呼吸の練習から始まって、付属のCDに合わせて発音練習。「オアオエオアオエ」「ホハホヘホハホヘ」とか一人でやってると空しくなるが、誰かに聞かれたらもっとツラいな。基本の「3分声トレ」を2週間やってみて何か変化があったのか、自分じゃよくわからん。ま、「相手を凍りつかせるくらいのプレゼン能力を身につける」のは無理としても、多少は滑舌よくなったか?

 一方、「この本に書かれているトレーニングを実践すれば、高学歴でなくても、今、仕事がうまくいっていなくても、自信を持つことができます」というのが『絶対の自信をつくる3分間トレーニング』。内容は、一言で言うと「形から入る」である。「高級時計を購入」「ゴールドカードを持つ」「後輩にランチをおごる」って、カネのかかることばっかじゃん! とか言ってるとダメなのね。とりあえず「靴をキレイに磨く」「時計を『3分』進めておく」「机の上をかたづける」あたりから始めてみるか。

 続いて、英語力の向上をめざして『ウイッキーさんの1日1分!英会話』でお勉強。「場面ごとに1問1答の楽しいクイズで、みなさん本来の力が100%発揮できるようになります」というウイッキーさんの言葉に勇気づけられ、読み進むうちに、いろんな言い回しが頭に入ってくる。が、この本でいくら勉強しても、ヒアリングと発音は上達しないよなあ……。

 と、やる気を失いかけたところで、『1分間でやる気が出る146のヒント』を開いてみることに。1ページごとに「自分は成功していると信じる」「きつい仕事をチャンスと考える」といった箴言と短い文章が収められ、確かに1項目1分で読める。全体にポジティブ・シンキングで、読めば「なるほど」とは思うので、自己改革とはいかないまでも、ちょっとした気分転換ぐらいにはなるかもね。

― [たった1分で自己改革]に本気で挑戦【8】 ―




おすすめ記事