R-30

『たった1分で人生が変わる筋トレの習慣』に挑戦してみた

『たった1分で人生が変わる筋トレの習慣』

110315_BKR_08.jpg
大西仁美/中経出版。筋トレだけでなく、睡眠や食事の重要性についても力説している

◆挑戦者 ライター N
太ってはいないが運動不足で、肩こり、腰痛に悩まされる三十路男。入会したジムに3回しか行かなかった前科あり

 本を開くと、「筋トレをしていないとすべてが悪い方向に向かいます」「筋トレをすると人生の浮き沈みが少なくなる」「筋トレをすると尊敬されるようになる」「筋トレをすると性生活も充実する」なんてお言葉がズラリ。なるほど、やっぱ運動って大事なんだなー。

 やる気に燃えて、付録のストレッチ&筋トレシートに従い、まずはストレッチに挑戦。図解を見ながら、実際にやって……みると……け、結構キツいぞ、コレ……。しかも「トータル5分」のメニューをこなすのに8分くらいかかってしまった。ていうか、全然「たった1分」じゃないじゃん!

 が、著者は言うのである。「世の中には『ラクラク○○トレーニング』とか『○○だけダイエット』など私たちを惑わす情報が転がっています。しかし、体を変えるのに『ラクラク』や『○○だけ』はありえません」「人生の『快楽』を得るためには、必ず『つらい』『めんどくさい』『やりたくない』を乗り越えなければならないのです」

 いや、そりゃそうだろうけど、だったら「たった1分」なんて謳わないでよ! と思いつつも、続けて筋トレシートに挑戦。ところがコレがさらにキツくて、「トータル8分」のメニューの3分の2くらいのところで挫折。なんか脚がガクガクしてるんですけど……。

 翌日、軽く筋肉痛を感じながらもストレッチは続行。ただ、「勢いにまかせて始めても継続は難しい」「筋トレは週に3、4日。毎日やっても意味がない」「まずは『1分』の運動からでOK!」とのことなので、筋トレのほうは8種類のメニューから2つを1日おきにやることにした。10日ほど続けた時点で、確かに肩こりや腰痛が少し軽減された気が。このまま続ければ、みんなに尊敬されて、女のコにもモテモテになる……のかなあ!?

◆結果
1分じゃこなせないけど、頑張って続けられれば、健康にはよさそう

― [たった1分で自己改革]に本気で挑戦【5】 ―




おすすめ記事