R-30

目標を文字で書き出すことのメリットとは?

― なぜ[壁に目標を貼る]と人生がうまくいくのか?(7) ―

「目標を書き出す。単純なことのようですが、実は仕事のスキルアップに最も効果的な方法ですよ」

 そう語るのは企業、ビジネスマン向けに仕事力向上のコーチングを実践している高橋勝也氏。

「事実、私がクライアントに向けてまず提案するのが、『何年何月までにこれぐらいの資産、年収が欲しい』というのを明文化して、毎朝晩、声に出して読み返すということです」

 まずは大きな目標額、期限を決めて、そこから逆算するように細かい計画を決めるのが大切という。とはいえ、それだけで効果が出るとはとても思えないが……。

「個人が持つ潜在能力を最大限に引き出すのが人材開発の分野での大きなテーマです。『潜在能力=生まれつきの能力』とはよく誤解されがちですが、実は『無意識の思い込み』によってもたらされるものなのです。スポーツ選手はメンタルトレーニングをすることで、『自分は誰よりも高く跳べる、もっと速い球を投げられるようになる』と思い込み、最大限のパフォーマンスを発揮します。目標を貼って毎日眺めるという行為は、それと同じ効果があります」

 例えば「3年後に1億円稼いでる自分」という目標を繰り返し見る(思い込む)ことで、いつもの仕事をしていても斬新な発想が生まれたり、重要なビジネスパートナーを見つけるといった変化が訪れるという。まずは自分なりの目標を立てることから始めてみたい。

ハッシュタグ




おすすめ記事