R-30

いにしえの“風習”で仕事力&収入アップ!

― なぜ[壁に目標を貼る]と人生がうまくいくのか?(5) ―

【文字を貼って成功】
◆書いた目標を達成することが自信に繋がって仕事力&収入アップ!

早見沙希さん(仮名・32歳)コンサルティング

 毎朝必ずのぞく部屋の鏡の前、そして自然と視界に入るオフィスのPC回りに、目標となるキーワードを貼っているという早見さん。「始めたのは7年ほど前。『仕事が思うように片付かない』『自由に使える時間が少ない』などのモヤッとした不満を解消するには、まず目標をハッキリさせるべきでは……と思い立ったんです」

 実践の結果、期日に慌てることがなくなり、プロジェクトの目標達成率もアップ。7年間で3度のスキルアップ転職にも成功したとか。効果絶大だが、そのコツは?

「なるべくキーワードに“毎日”“月に1回”などの数字を織り交ぜて自分を追い込み、モチベーションを上げます。それでも行動に移せない事柄は、キーワードを見直す。『○日までに予定を立てる』といった初歩的な内容から始め、徐々にレベルを上げるんです

 確かにステップアップできそうな方法だが、なかには“CHANCE”という曖昧なキーワードも貼られている模様。これを行動に繋げるのは難しそうだが……。

「私は昔から『チャンスを逃さないために判断力や行動力を高めたい』と思っているので、見ると気持ちが引き締まり仕事がはかどるんです。こうした自分なりの”初心をリマインドできるキーワード”を貼るのも、かなり有効です

 また、実務だけではなく精神面にもメリットがあるという。

「キーワードを書くことで”今後どうなりたいか”がクリアになれば前向きになるし、達成できれば自分との約束を守れた自信で気持ちが安定するんです。おかげで人間関係も良好になりましたね」 

 仕事をはじめ現状に何か不満がある方は、一度試してみては?


自室の鏡前には「年収UP↑」「人脈づくり(月1回新しい出会い)」などの目標がズラリ



仕事に邪念が入らぬようPC回りのキーワードは簡素に。「CHANCE」でやる気注入


ハッシュタグ




おすすめ記事