R-30

夢は大きく老人ホーム経営! 人気ヘルス嬢は介護のプロに

【大阪】ヘルス嬢→ヘルパー
夢は大きく老人ホーム経営! 人気ヘルス嬢は介護のプロに

110412_CL2_20.jpg
さくらちゃん
兵庫県生まれ、22歳福祉系の高校を卒業後、福祉系大学に入学 昨年、大阪市内のホテヘルに入店実習で訪れた特別養護老人ホームに内定

110412_CL2_22.jpg
将来は自分の理想の老人ホームを経営したい。入居する高齢者がみな笑顔で生活できるような……」

 そんな夢を純真無垢に語るさくらちゃんは、社会福祉学科に通いながら、特別養護老人ホームに介護職員として内定が決まっている。

「入店したのは去年です。介護は初任給も安いですから、新生活でお金がかかるだろうし、パッと貯められるなら風俗かなって。貯金があってお金の心配がなければ、介護の仕事に専念できますから

 高校から福祉科に通う彼女が介護に目覚めたのは、祖母の介護にやってきた訪問介護士との出会い。会話や親切丁寧なケアで元気になる祖母の姿を端で見て、介護の道に進もうと決意したという。特殊に見られる風俗の世界に足を踏み入れたのも、自然の流れだったのかもしれないと述懐する。

「シャワーを浴びるときに『温度大丈夫ですか?』とか『痒いところないですか?』って声をかけたりするのが、学校の研修でやっていた入浴介助に似ているんです。だから男の人の体に触れたり、下の世話をしたりするのも抵抗なかったですね。むしろ得意です(笑)

 奉仕の気持ちも介護の気持ちも同じことだと、彼女はサラリと言ってのけた。

 就職活動も、実習先で施設長から「ウチにおいでよ」と誘われスンナリ内定。介護関係はどこも人手不足なので、引く手あまただったという。

「4月からは大阪の特別養護老人ホームで働きます。ヘルスは3月いっぱいで卒業し、その分より多くの高齢者の方々にご奉仕できれば……と思ってます

 彼女の”奉仕”を受けられる高齢者の方々は、きっと幸せなはずだ。4月からの新生活を思い描く彼女の顔は、希望に満ちあふれていた。

GAL’S PASSION
110412_CL2_21.jpg
http://www.clubpassion1.com/Gals/contents/0_file/
住:大阪市北区兎我野町13-13-4F
電:06-6131-1700
営:19:00~ラスト
大阪でホテルヘルスと言えばココ。店名通り、24歳までの風俗も夜のお仕事の経験のない、
プチアルバイト感覚のド素人ギャルが多数在籍。料金は1万4000円(60分)~


― 2011年春 学生風俗嬢の内定先【5】 ―




おすすめ記事