デジタル

名前からカイジを連想してしまうコーヒーメーカー

【デジモノ姉さんの今週の昇天市場】


「ペリカ」
UCC上島珈琲のカプセル型コーヒーメーカー「ペリカ」。実勢価格は8000円弱


ペリカ◆元IT戦士ゆかたんが「ペリカ」を使ってみた

 こんにちは、岡田です。最近好調らしい一杯用のコーヒーメーカーですが、私は「ペリカ」に注目しています。専用カプセルと水をセットするだけでドリップコーヒーが作れる仕様で、発表会で試飲したら、ハンドドリップと遜色ないおいしさでした。

 24色もバリエーションがあって、ボディもかわいいですね。問題はサイズ。幅262mmは一般的なコーヒーメーカーよりひと回り小さいですが、それでもキッチンに置くとかなり存在感があります。

 1個40~60円のカプセルを使う仕組みも好みを分けるかも。でも、お湯沸かしから入れるまで全部やってくれるので、お手軽に飲みたいニーズにはいいでしょう。ちなみに、名前からカイジを連想しましたが、たぶん、きっと、99%関係ないです。

岡田有花岡田有花女史
元アイティメディアの名物女性記者。ネットベンチャーnanapiを経て現在はフリーライター。著書に『ネットで人生、変わりましたか?』

ハッシュタグ




おすすめ記事