R-30

【寝るだけダイエット】5分寝ただけでウエストが2センチ細くなった!

運動や食事制限をしなくても、メキメキ痩せると話題の寝るだけダイエット。バスタオルで作った枕を腰の下に当て、1日5分寝転がるだけでなぜスリムになれるのか。提唱者の福辻鋭記氏(アスカ鍼灸治療院)はそのメカニズムを次のように説明する。「太りすぎの原因のひとつに骨盤のゆがみがあげられます。骨盤には臓器を支える役割があり、そこがゆがむと内臓もゆがむ。そうして栄養を吸収して老廃物を排出する代謝機能が低下し、さらにその代謝の落ちた内臓が垂れ下がることでお腹が出てしまうのです。それを矯正する目的で考えたのが寝るだけダイエットなんですよ」。

寝るだけダイエット

本当に寝るだけ

用意するのはバスタオル2枚を重ねて巻いて、ひもで縛ったタオル枕。直径10センチ程度がベストだ。これを腰骨の真下に当て、力を抜いて横たわる。そのとき足の親指をくっつけてハの字に、手は頭の上に伸ばして肘を内側に入れて小指通しがくっつくようにする。そして5分、リラックスして過ごすだけ。

今回このダイエットを初めて試した記者によると「見ていると楽そうですが、体側が伸びて初めはちょっと痛かった。でも、だんだん気持ち良くなるんです。何より驚いたのは1度試しただけでウエストが2センチも細くなったこと! おまけに胃腸まで調子がよくなってきたんです」とご満悦。

正直なところ、ダイエットにはまったく興味のない筆者も半年前から実践している。なぜかというとこれをやると10代から悩ませられている腰痛が和らぐからだ。そしてよく眠れる。酔っぱらって帰宅して、そのまま寝てしまうと翌朝てきめんに腰の調子が悪いので、確実に効果が出ていることを実感している。お金も時間も手間もかからないこのダイエット、腰痛や肩こりに悩まされている人にもぜひ、試していただきたい。

7/26発売のSPA!8/2号「速攻!一日5分で腹を凹ます技術」では、この寝るだけダイエットを含む、4つのダイエット術を紹介している。今、話題のダイエットが一発でわかる、お得な特集だ。

文/横分鉄男

改訂版 骨盤矯正枕で寝るだけダイエット

著:福辻鋭記(アスカ鍼灸治療院院長)

東洋医学に基づいたダイエット・美容方法が話題を呼ぶカリスマ鍼灸師

週刊SPA!8/2号(7/26発売)

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから

※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!




おすすめ記事