恋愛・結婚

美人整体師が教える【女性の感度がアップするツボ】

 パートナーともっと気持ちのいいSEXをしたい!と願う人は多いだろう。でも、いきなり新しいことに挑戦するのはどうも気恥ずかしいもの。奇抜な体位は疲れそうだし、大人のオモチャには抵抗あるし、ましてやSMなんて……。

マッサージ そんな人にオススメしたいのが、心と体をリラックスさせるマッサージ。これまで数多くの女性の体を癒してきた美容整体師のAKEMI氏は「マッサージは前戯より大切な前戯」と断言する。「SEXの前にツボ押しやマッサージを行うと、生殖器が活発化し、血流がよくなって、女性ホルモンが活性化します。同時に緊張を解きほぐし、女性を落ち着かせる効果もあるのです」

 特に効果的なのはおなか周りと下半身のツボだそうだ。その中でも子宮にダイレクトに効く、というのが両膝の上にある「血界」。「ここを刺激すると生殖器の血液循環がよくなり、女性ホルモンが正常化します。下半身の疲れやだるさが取れるうえ、女性器の感度が上がるので、ちょっとした刺激でも敏感に反応するようになるんです」(AKEMI氏)。

 マッサージを行う際に大事なのは「痛くない?」など気遣いながら、指先で優しく押すことだそうだ。コミュニケーションを取りながらマッサージをすることで、女性の心と体をほぐし、SEXに集中しやすい状態になるという。

 この他にもいくつか効果的なツボを伝授してもらったが、発売中のSPA!’11/6/28号「女を虜にするSEX革命マニュアル」では、これらを図解入りで紹介。同時に、女医やラブアドバイザーなど性の専門家たちに、もっとSEXを楽しむためのさまざまなメソッドを教えてもらっている。決してアクロバチックじゃない、自然で気持ちのいい体位などもわかりやすく紹介しているので、気軽に手に取ってもらいたい。

 ちなみに今回紹介した女性をSEXへと向かわせるツボだが、いずれも下半身の微妙な位置にあり、よほど親密にならないと触れにくい場所ばかり。なので、合コンで知り合ったばかりのコにその場で試してみる!なんてことはたぶん無理なので、悪しからずご了承いただきたい。

⇒詳しくは週刊SPA!6/28号にて(電子雑誌版も発売中)

<文/横分鉄男>




おすすめ記事