恋愛・結婚

ぽっちゃり男の「緩い空気」が女性に好感度大

太め=恋愛対象じゃないなんて誰が言った!? コンプレックスを武器に、ぽっちゃりを生かしてモテるテクニックを探る。ポジティブぽっちゃり、万歳!

◆男性性を意識させない緩い空気に女性が好感を
山崎雅夫氏(仮名・43歳)

 いわゆる「○人斬り」などの派手な女遍歴があるわけではないが、職場や飲み会などでは女性からよく好感を持たれ、「包容力がある」と言われる編集者の山崎さん。さまざまな悩み相談をされることも多く、女友達も大勢いる。数年前には、大勢の飲み会で知り合った8歳下のかわいい女性と結婚している。

 ちょいぽちゃ+ちょいヒゲのケンコバ風ルックスだが、本人は「彼女や奥さんがいると、ガツガツしないし、余裕を持って話せるようになるから、相手も一緒にいて落ち着くという『好循環』なのでは?」というコメント。

 モテの自己分析は……。「怒らないから……? すぐカッとなったり、怒鳴ったりされるのが、女性は嫌だからじゃない?」。モテるために意識的に努力していることなどは特にないそう。

「料理はよくするけど、誰かに喜んで食べてもらえたら嬉しいだけで、モテたいとかでやってるわけじゃない。それと、口が堅いから、他人の相談事などは絶対に喋らない。彼女がいるときや結婚してからは、誰にでも声をかけたりしないで節度ある生活をしています」

 ガツガツしていないし、テキパキもしていない、緩い空気がある。

「確かに、ちょいぽちゃだと、適度に緩い空気が醸し出されやすいのかも。イイ意味で“空気”。女性に警戒されにくく、話しかけられやすいというのはありますね」

【格言】下心なく女性の味方であるという余裕がモテに繋がる

<アンケート>ぽっちゃり男に抱くプラスイメージ
⇒http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=349095


ぽっちゃり男に抱くプラスイメージ

※全国の20~30代女性200人(各100人ずつ)を対象に、ネット調査会社を通してアンケート集計

― 新事実![ぽっちゃり男]はモテる!!【4】―

ケンコバ伝説

国宝級の下ネタと愛に溢れた神の言葉が満載




おすすめ記事