恋愛・結婚

美女遭遇率No.1の地で人生初のナンパに挑戦

― 激暑![(秘)美女出現スポット20]観賞ガイド【7】 ―

激暑!「声をかける度胸はないけど“美人は見たい!”」。
そんなヘタレルーキー記者・ヤスオが夜討ち朝駆けで、眼福ポイントを探してきた


◆キャッチの達人が教える、美女遭遇率No.1の地

ここまで数々の美女が見れるスポットを巡ってきた僕。だが、やはり声をかけることなど到底できそうにない。そう思って黄昏ていると、「美女が見放題で、こちらの声かけにも寛容な場所がある」との情報が。い、一体、そこはどこ……!?

表参道ですよ。ファッション誌を筆頭に、いろんな雑誌がストリートスナップの撮影をするキャッチスポットとしても有名ですが、皆ここでやるのは、それだけ美女が多いから。僕も都内各所のほか、地方都市などさまざまな地でキャッチをしてきましたが、女のコのレベル、性格含め、質の高い美女に遭遇できる場所としては、表参道は日本一だと思います」

 そう語るのは、10年近くにわたり各誌で数々のキャッチ企画をこなしてきたライターの青柳直弥氏。
 表参道界隈には芸能プロダクションが多く、タレントやモデルという肩書を持つコとの遭遇率が高い。加えて、最先端の美容院やショップも多いので、必然的に洗練された美女が集まるのだという。

「渋谷みたいに汚いギャルはいないし(笑)、キレイ系のお姉さんが多いのが表参道。雑誌のスナップに撮られるのが目的で歩いているような、自信のあるコも多いので目の保養になるはず

美女との2ショット

声をかけたコと、2ショットが実現!

 そんなワケで、青柳氏とともに表参道へ。「キャッチスポット」だという旧GAP前の交差点から表参道ヒルズへと向かうあたりは休憩を装って陣取れば女子を眺め放題! 確かに、いい女多いなー。あ……! あのコ、パンティライン透けてる

「見るだけでもいいけど(苦笑)、せっかくだから声もかけたら? 表参道は性格的にスレたコも少ないし、趣旨を話して『SPA!』の名刺を出せば、ヤスオも2ショット撮らせてもらえるかもよ?」

 お、恐れ多い……女子に声をかけたことすらない僕が、初対面の女性と2ショットなんてムリ!

「ムリかどうか考えず、とりあえずタイプのコに声かけてきて!」

 え? あ、はい……(汗)。おそるおそる人生初の声かけを敢行……。数人に断られたが、徐々に会話ができるようになり、最後は好みの美女との2ショットまでゲット! マジで表参道、素敵っす


◆激暑![(秘)美女出現スポット20]観賞ガイド
取材・文/ヤスオ(本誌) 神田桂一 金森 遊 青柳直弥 野中ツトム(清談社)

ハッシュタグ




おすすめ記事